スマートスピーカーについて

(この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。)

スマートスピーカーは音声認識、自然言語処理(Natural Language Processing、NLP)などの人工知能技術の電子製品での応用と手段です。本質的には、スマートスピーカーは対話を完成できる音声対話機能が備えるロボットなのです。直接にスマートスピーカーと対話することで、家庭消費者は特定の音楽を流すこと、家の設備にのコントロールなどの操作を完成できます。

スマートスピーカーの対話機能をサポートするの基礎技術は主に三つの技術が含まれています。それぞれはを人間の声をテキストに転換する自動音声認識(Automatic Speech Recognition、ASR)技術、文字に品詞、構文、意味などを分析する自然言語処理(Natural Language Processing、NLP)技術、文字を自然な発音の音声に転換する音声合成(Text To Speech、TTS)技術です。

現在、人工知能技術のサポートによって、スマートスピーカーはより自然な音声対話方式でより多くの家庭向けシーンにの応用を作り上げていきます。

画像引用元:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/977296/

資料引用元:http://www.360doc.cn/mip/946238393.html

筆者:劉騏

2021年3月3日

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。