スマート交通システムについて

(この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。)

スマート交通システムは先進的な科学技術を効率的かつ総合的にに交通運輸、サービス制御と車両製造に運用し、車両、道路、使用者の3者間の繋がりを強化し、安全を保障し、効率を向上させ、環境を改善し、エネルギーを節約する総合輸送システムを形成するということです。

スマート交通システムの作用

スマート交通システムは人、車、道の調和および密接な協力を通じ、交通運輸の効率を高め、交通渋滞を緩和し、道路網の通過能力を高め、交通事故を減らし、エネルギー消費を低減し、環境汚染を軽減することができます。

 

画像引用元:https://baike.baidu.com/pic/%E6%99%BA%E8%83%BD%E4%BA%A4%E9%80%9A%E7%B3%BB%E7%BB%9F/1188149/0/5fdf8db1cb134954c3f20e4c554e9258d1094a2e?fr=lemma&ct=single#aid=0&pic=5beeba0f291880f0aa645725

スマート交通システムのサブシステム

一、車両制御システム

運転手を補助して自動車を運転したり、運転手に代わって自動運転をするシステムを指します。このシステムは、自動車の前部と側面に設置されたレーダーや赤外線探知器により、車と障害物の間の距離を精確に判断することができます。そして、緊急状況に遭遇したら、車載コンピュータは直ちに警報を出したり、自動的にブレーキをかけて避けたりすることができます。さらに、道路状況によって自分で運転速度を調節できます。「スマートカー」と呼ばれています。

二、交通監視システム

このシステムは空港の航空制御装置と似ています。道路、車と運転手の間で高速通信の連絡を取ります。このシステムは、どこで交通事故が発生しましたか、どこが渋滞していますか、どの道が最もスムーズですかという情報を最も速いスピードで運転手と交通管理者に提供できます。

三、運営車両の高度管理システム

このシステムは自動車の車載コンピュータ、高度管理中央コンピュータおよび全世界測位システムの衛星のネットワーキングを通じ、運転手とディスパッチ管理センターとの間の双方向通信を実現し、商用車、バス、タクシーの運営効率に提供します。このシステムの通信能力は極めて強くて、全国ひいてはより広い範囲の車両をコントロールできます。

四、旅行情報システム

これは旅行者のために適時に各種類の交通情報を提供するシステムです。このシステムが情報を提供するメディアは様々です。例えば、コンピュータ、テレビ、スマホ、道路標識、ラジオ、車内のディスプレイなどがあります。どのような方式を採用してもよいです。

資料引用元:http://biz.ifeng.com/c/83D4NpiKNmW

筆者:劉麗敏

2021年2月17日

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。