1回目の自習

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

油絵村ニュース 第7回

~基礎を自習~

 

2018年5月7日、この日の夜から日本出張ということもあり、目の前の業務や出張準備などで忙しく、また、雨が降ったり止んだりという不安定な天気でしたので、無理せず自習にしました。

私が油絵村で勉強している場所ですが、実は角の半屋外の店舗でして、雨が降ると絵を描くのが困難な場所です。これまではたまたま私が行った日は雨が降らなかったのですが、今後は雨が多い季節になりますので、同様に自習を余儀なくされるケースが増えてくると思います。

当初は、多忙を理由にこの一日パスしようかとも思いましたが、以前中国語を勉強していた時も、毎週一回でしたが、行けるときは必ず行き、無理やり続けることでものにしたという前例があります。

何事も最初は習慣化できるかどうかというのが、ものにできるかどうかの分かれ目だと思います。何事も始めた頃は楽しいことだけでなく、どちらかというと面倒臭いなという気持ちの方が強くなりますので、そういうネガティブな気持ちに支配されないためにも、自習でも構わないので、短時間でも構わないので、とにかく続けるべきだ。ということで、この日は初めて自習することにしました。

 


自習したらしたで、以前購入した鉛筆の種類が6Bだったため、そもそもスケッチでは使いにくい鉛筆を買っていたということに気づきました。自習用に2Bを用意する必要があります。

 

いずれにせよ、今後も自習することが増えてくると思いますので、もう少し真剣に道具も揃えたいと思います。

 

鈴木陽介
https://www.instagram.com/ideaport.suzuky/
※私が描いている絵は、インスタグラムで毎回公開しています。

アイデアポート・グループ代表
www.ideaport.com.hk

※本記事の写真を無断で複製及び転用することはお控えください。写真をご利用なりたい場合は必ず事前に一言ご連絡ください。

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。