2回目の基礎学習

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

油絵村ニュース 第3回

~一点透視、二点透視、三点透視を学ぶ~

 

2018年4月8日、週一学習を継続するためにこの日も絵画村へ足を運びました。前回はひたすら鉛筆の使い方に終始しましたが、今回はまず先生が見本を描いて見せてくれました。

最初は何のことかさっぱりわかりましたが、これから学ぼうとしているのは、一点透視、二点透視、三点透視という概念です。

 

最後の写真の下側が、先生が書いてくれた一点透視、二点透視、三点透視のお手本です。この時はなぜこれをやるのか理解していませんでしたが、とりあえず言われた通りにやった結果が他の写真です。

ちなみに、一点透視、二点透視まではまだいいのですが、三点透視だけは何度やっても上手にできませんでした。そもそも一点透視、二点透視すらちゃんとできていないのに、その最終段階である三点透視ができるわけがありません。

ということで、次回は一点透視から学び直しということでこの日は帰りました。

 

 

鈴木陽介

https://www.instagram.com/ideaport.suzuky/
※私が描いている絵は、インスタグラムで毎回公開しています。

 

アイデアポート・グループ代表
www.ideaport.com.hk

※本記事の写真を無断で複製及び転用することはお控えください。写真をご利用なりたい場合は必ず事前に一言ご連絡ください。

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。