中国過去録18(2)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

(昨日の続きより)

腐食が発生すると、基板に実装されている電子部品や電子回路がダメになり、基板が使い物にならなくなくなることで、電源が入らなくなったり、入っても異常な状態になったりして、壊れた状態になってしまいます。

つまり、この知人のスマホは腐食し、私のUSBメモリは腐食しなかったのだと思います。となると、私のUSBメモリの中にある基板はなぜ腐食しなかったのか?スマホとの違いは何だったのでしょうか?

腐食については私も専門ではありませんし、間違っている可能性があることも承知で話を進めますが、昔の一時期、散々「腐食」という漢字を書くことになったときに聞いた話です。

その時の話では、腐食が発生するためには、水と空気(酸素)と電気が必要とのことでした。

(明日に続く)

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!