中国過去録17(1)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

最近つくづく思いますが、日本にいるより中国に居た方がおもしろいです。変な表現かもしれませんが、少なくとも、中国に居た方が脳が活性化されます。

これは、単純に外国の文化、言語環境に日々さらされているからではありません。自分にとっては予想外のことが起る確率が高いからです。予想外のことが起るということは、予想していないからであり、そういう意味では、中国に来てもう6、7年になるのに、まだまだ日本の常識から抜け切れていないことであり、それが中国では非常識だということを、今一度よく認識する必要があります。

たとえば、先日、お客様を深セン市内をご案内しましたが、そのときに思いもよらぬアクシデントに遭遇しました。とある場所にご案内し、そこの見学を終えた後、車で別の場所へ移動中、突然、目の前が渋滞していました。

(明日に続く)

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!