最近思うこと17(5)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

(昨日の続きより)

ですので、お金を払っているのだから、仕事をあげているのだから、やってもらって当然という考え方では、相手の恨みを買うだけです。相手の我慢が限界に達した時に、同僚や取引先といった大事なビジネスパートナーを失うことになります。

つまり、たとえこちらからお金を払っていてお願いしていたとしても、受ける側のメリット、たとえば、この仕事を通して能力が上がるとか、新しいスキルが身につくとか、相手がやりたいと思っていた仕事を依頼するとか、相手のことをちゃんと考えてうえでお願いしする必要があります。

逆に言えば、本当はもっとお金を払いたいけど予算の関係で払うことができない場合は、これらのようなお金ではないメリットを相手に与えることで、相手に快く仕事を引き受けてもらうことができます。

(明日に続く)

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!