中国過去録10(4)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

(昨日の続きより)

修理屋さんでは今懸命にCドライブのデータを抜き出そうと努力してくれていますが、個人的にはもう諦めています。というより、もちろん戻ってきてくれるのなら戻ってきてもらいたいですが、もはや諦めるしかありません。

理由は、某大手メーカーのSSDではありましたが、当該型番の製品は元々バグがあったようなのです。

その不具合は、何らかの不明な原因により発生するのですが、一度発生すると、ハードディスクの容量がいくらあろうとも、いきなり8GBの容量に変更されてしまうというものです。そして、別のパソコンとつなげてパーティションを見てみましたが、まさにCドライブの容量が、8GBに変更されているのが見てとれました。もちろん、表示だけ8GBで、実際は元々のサイズである120GBであれば、データは残っている可能性がありますが、それは希望的観測に過ぎません。8GBになってしまっていたら、もはや、データは書き換わっていると考えるのが無難でしょう。

(明日に続く)

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!