最近思うこと11(9)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

(昨日の続きより)

肉に関して中国でおもしろいと感じたのは、たとえば、日本では、肉といえば牛肉が一番高級で、後は、豚肉や鶏肉あたりが一般であり、他の肉はあまり食べる印象がありませんが、中国では、逆に牛肉はほとんど食べず、鶏肉が鶏肉の種類も豊富ということもあり、一番食べられます。あとは、中国でも豚肉はよく食べられますが、日本ではジンギスカンぐらいでしか活躍の場がない羊肉も、こちらでは比較的よく食べられます。

肉の話で思い出しましたが、初めて北京へ行って北京ダッグを食べた時は、とにかく脂っこくて少ししか食べられませんでした。とても美味しいですし、ちゃんと野菜も入れ、タレもかけて、餃子の皮みたいなのに包んで食べましたが、まともに食べられたのは2つくらいで、3口目からちょっとくどいなと感じ、4口目を食べてギブアップしました。美味しいのにわずか4つしか食べられず、残りは一緒に行った東北出身の中国人に譲るしかありませんでした。

(明日に続く)

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!