最近思うこと11(3)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

(昨日の続きより)

ただ、広東省のような暑いところに住んでいる場合は、やや上火の方が良いという話もよく聞きます。なぜかというと、一年で暑い期間が長いため、身体が冷えていると、身体の中と外気温との気温差が大きくなり、身体への負担が大きくなるからです。

同様の例としてタイの場合で説明しますと、それでも冬がある広東省と比べて、タイは冬もなく一年中暑いらしいのですが、彼らが辛い食べ物を好むのは、常に辛い食べ物を食べて身体をある程度熱くしておかないと、外気温との差で身体が参ってしまうからです。

聞いた話では、ロシアでは、寒すぎるので子供の時からお酒を飲ませるらしいのです。ただ、その土地とそこで暮す人の習慣に関係あることの証明にはなるかと思いますが、上火・下火とは異なる考え方です。

(明日に続く)

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!