中国過去録8(4)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

(昨日の続きより)

もちろん、このようなことでイチャモンをつけてくるような人間はそもそもロクな人間ではありませんが、買わないのに値段の話をするなというのも一理ありますで、買う側の心構えとして記憶しておきたいことの一つだと思います。

二つ目は、長居をしないということです。オープンブース型の店舗の場合はあまり気にすることはありませんが、個室型の店舗の場合はやや危険です。特に、個室型の店舗で品定めや価格交渉をしている場合、店員の数が増えてきたら要注意です。

この場合、たとえまだ買うかどうか迷っていても、価格や品質などの問題で買う可能性が低い場合は、早めに店舗を出ることをオススメします。でないと、お店側はお客を逃がすまいとあの手この手をつかって執拗に売ろうとしてきます。そして、時間が経てば経つ程トラブルに発展する可能性が高くなります。

(明日に続く)

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!