最近思うこと8(5)

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

(昨日の続きより)

これまで日本の不便なところばかり書き連ねていきましたが、ネガティブな話はこれくらいにして、ちょっと話題を転じたいと思います。

まず、日本に帰ってくるたびにつくづく思うのは、食事が美味しいということです。

日本人だから日本食が美味しいと感じるのは当たり前かもしれませんが、日本食は、昔ながらの和食の他にも、和風の中華やイタリアン、フレンチなど、もはや日本食と言ってよいほど独自の味付けになっています。

特に、パン、ステーキ、ラーメン、カレーなどは、研究好きの日本人の性格とも相まって、もはやそれらの発祥地のものとは違う独特の進化を遂げ、国民食と言って良いほど、日本でしか味わえない味を提供しているお店が多くあります。

とは言っても、世界中の人が満足することは無いと思います。というのは、辛いものが好きな人や、食事の量を重視する人にとっては、日本のレストランやカフェで提供される料理は全体的に甘く、かつ大盛りにでもしな限り量はさほど多くありません。

ただ、全体的には、やはり、和食も含めて美味しいものが多いと思います。コンビニやスーパーなどで普通に売られている食べ物にも美味しいものが溢れていますので、日本に来た時はその誘惑に負けないようにする必要がありますね。

(明日に続く)

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!