最近思うこと6(4)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

(昨日の続きより)

他方で、誰だって悪気はなくとも、忙し過ぎて頭の中から一時飛んでしまうことがあります。私ももちろんありますので、私以外の誰かが約束を忘れてしまうことを非難できません。ただ、私が強調したいのは、忙しくて一時的に忘れるのは仕方がないとしても、恒久的に忘れてしまうのはどうかということです。本当に約束したことを重視していれば、3日後でも1週間後でも、最悪数ヶ月後(これはこれでどうかと思いますが)でも、思い出すはずだと思うのです。

つまり、やはり約束ということを重視しているのであれば、長期的にみると完全に忘れ去ってしまうことはないと思います。逆にいえば、自分にとって不本意な約束はすべきではないという戒めでもあると思います。あまり気がのらない約束をして、ずるずるとその実行を延ばし、相手が忘れることを待つというやり方は、非常に失礼ですし、そのことを覚えている相手からの信用を失います。

ただ、お願いする方もお願いする方で気をつけなければならないことがあります。それは、お願いした相手にその後どうなっているかを確認することです。

(明日に続く)

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!