中国過去録2(1)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

前回は、北京に2泊3日してヨーロッパへと旅立つところで話を終えました。

ヨーロッパから日本へ帰る際にどうせまた中国を通るということで、帰りも中国へ寄ることにしました。今回は上海に1泊2日です。そもそも、行きに北京、帰りに上海に寄ったのは、その当時購入した成田とフランクフルトの往復便で、行と帰りに一回ずつ中国に立ち寄れるという条件付きだったからだと思いますし、確か、あえてそういう条件の航空券を選んだような記憶があります。

いずれにせよ、この時も北京の時と同じで、宿も何も決めず、適当なバスに乗って市内へ行き、適当なホテルに泊まりました。今回は1泊2日とはいえ、移動もありますので、昼間に観光できるのは実質1日です。失敗したくなかった私は、前回、北京の時はツアーで成功して、個人旅行で失敗しました教訓を生かし、ホテルに到着した日に迷わずホテルで翌日の上海市内1dayツアーを申し込みました。

(明日に続く)

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!