中国過去録1(4)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

(昨日の続きより)

無事ホテルに着いたら次に気になるのは晩飯ですが、どこで何を食べたのかまったく覚えていません。そもそも食べた記憶もありませんが、食いしん坊なので必ずどこかで食事したと思います(笑)。覚えているのは、ホテルのロビーで見た、万里の長城へのツアーをフロントで申し込んだことくらいです。

先にも書きましたが、この時の北京滞在は23日です。3日目の深夜便でヨーロッパへ行くことになっていましたので、後丸2日あります。何をするか。

とりあえず、北京といえば万里の長城と故宮というイメージがありましたので、最低限この2つは行っておきたいと思いました。ただ、故宮は北京市内にあるものの、万里の長城はバスで1時間半くらい北へ行かないとダメだと言われました。幸いにも、ホテルで万里の長城への1dayツアーの申し込みを受け付けていましたので、とりあえず、2日目はそれに申し込んで万里の長城へ行き、故宮は3日目に行くことにしました。

(明日に続く)

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・トレーディング代表:www.ideaport.com.hk)

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!