最近思うこと2(5)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

(昨日の続きより)

この結論に辿り着いた理由は、そもそも騙す・騙されるという考え方自体が、この期待するしないに原因があると思い至ったからです。つまり、信用するにとどめておけば軽い火傷で済んだことであっても、信頼してしまったがために、騙されるという大火傷を負ってしまったのだと思います。要は、騙された要因は、期待し過ぎてしまった自分の甘えにあったのです。もちろん、期待に応えなかった、他人の期待に応えるという責任感に欠けていた相手にも非難されるべき部分があるとは思います。ただ、やはり、主因は期待し過ぎた自分の判断ミスにあると思うのです。

すべての間違いは、他人に対して期待し過ぎるところから始まり、そして、その根本は自分が楽したいという甘えにあると思います。

話を戻しますが、この信用・信頼の話は、誰かに何かをお願いする場合の心構えにもつながります。他人に何かを依頼する時も、信用にとどめておくべきで、決して信頼してはいけないと思います。つまり、期待し過ぎてはいけないのです。

(明日に続く)

 

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・トレーディング代表:www.ideaport.com.hk)

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!