最近思うこと1(4)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

(昨日の続きより)

論語には以下のようなコトバがあります。これらは上杉鷹山も愛用していたようです。

 

過ちては則ち改むるに憚ること勿れ

(あやまちてはすなわちあらたむるにはばかることなかれ)

 

たとえば、ついさっき言ったことややったことが間違いであったことを直ぐに気づいたとします。ここで直ぐ訂正すると、あの人は一貫性が無い、朝令暮改だ。などと悪口を言われてしまうかもしれません。ただ、自分が誤っていると悟ったなら、直ぐに改めるべきであって、メンツを気にして改めることを恐れてはいけないという意味です。

 

過ちて改めざる、是を過ちという

(あやまちてあらためざる、これをあやまちという)

 

これも、間違っているとわかった瞬間に、どのような状況であれ、とにもかくにも、過ちを改めなければならないという意味です。

少々脱線しましたが、今の私は、一度仕事を受けた後に量的に難しいと感じた場合は、無理のない範囲内に抑えてもらうようお願いするようにしています。

 

(明日に続く)

 

鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・トレーディング代表:www.ideaport.com.hk)

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!