無限の絶望②

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

无尽的绝望②

 

如果说,我尚能理解《白夜行》唐泽一切不择手段的缘由,那么《幻夜》的新海美冬,我却一直都无法理解。唐泽经历过无尽的地狱,那么新海呢?她的经历是什么呢?

もし、僕は「白夜行」で唐沢さんが手段を選ばない理由が納得できますが、「幻夜」での新海さんは、全然納得できない。唐沢さんの経歴は無限な地獄を経ていますが、新海さんの経歴はどうですか。

 


画像引用元:http://blog.sina.com.cn/s/blog_49efbad90100onke.html

 

为了这个答案,我突然想到一个看似合理的解释:会不会新海就是唐泽,在经历第一次黑暗时尚存一丝道德理智,但在第二次时,便已进化成魔。凡是接近过她的人,都遭逢厄运;凡是触碰过她过去的人,都不知所踪。

その回答のために、僕はいきなり大体な解釈を思いつきました。新海さんは唐沢さんではないでしょうか?初めての闇を経て、なお意識がありますが、その次は、悪魔になってしまった。彼女に近い人はすべて愚かであり、過去に彼女に触れた人はすべていなくなっています。

 

 
画像引用元:http://blog.sina.com.cn/s/blog_49efbad90100onke.html

 

她的世界,除了自己对美的追求,其他都不重要,水原,只是她的救生圈而已。
但是也是情理之中,水原是最愿意为她牺牲的那一个。

新海さんの世界では、美を追求しているのを除いで、他のことは大切じゃない。水原さんは、彼女の代わりのものだけです。
でも、確かに、水原さんは新海さんに全てのことをやろうといいます。

她利用一切尽可能利用的人,只为了达到那所谓的美好的生活。
其实水原挺悲惨的,却还是不得不道一句:如果没有砸下那块石头,未来就不再是只有黑暗的未来啊。

新海さんは全てを利用して、良い生活に到達します。
実は、水原さんは悲しいです。でも、もし下ろした石がなければ、未来はもう二度と暗くないです。

但是《幻夜》是绝望之书啊,所以水原,注定没有未来,从一开始父亲的葬礼上,亲人的那副嘴脸开始,水原已经开始绝望。
当他遇到新海美冬那一刻,他只会更加绝望。水原他,到最后到底有多绝望,不得而知。

でも、「幻夜」は絶望な本です。だから、水原さんは未来がないです。父親の葬式で、親戚の顔とを見てから、絶望が始まります。
新海さんと会ってから、もっと絶望がを感じます、水原さんは、最後の絶望、を知らない!

 

 
画像引用元:http://blog.sina.com.cn/s/blog_49efbad90100onke.html

 

人性的丑陋,自私的原始枷锁,从来都不需要任何密码。
它是会自动解锁的。

人生の暗い面、利己的なロックはいつもパスワードを必要としません。
自動的にロックが解除されます。

 


画像引用元:http://blog.sina.com.cn/s/blog_49efbad90100onke.html

 

《幻夜》,情节比《白夜行》更悲剧、更恐怖。

「幻夜」は、「白夜行」よりもっと悲しくて怖い。

 


画像引用元:http://www.mina.com.cn/

 

執筆者:Immanuel Tay

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!