香港の軌道電車①

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

有轨电车在香港①

在香港,人们把有轨电车称为叮叮车,是香港近代文化的重要标志,受香港人喜爱。

叮叮车在1904年已设立,直至今日,经历110年的洗礼,承载过无数的观光客,成了香港最具代表性的城市景观之一。 叮叮车是世界上最古老的有轨电车之一,因为行驶缓慢,所到之处都可以听见车轴与轨道摩擦发出的哐当哐当的声响,每当停站必先发出叮叮叮的提示音,所以香港人将称之为叮叮车。

走过百年历史的叮叮车,不仅包含了香港文化的底蕴与旧时的足迹,叮叮车五花十色的车身,也为香港增添新的样貌,其中有几台最具特色:

 

香港の軌道電車①

香港で軌道電車はディンディン車と呼ばれます。これは香港現代文化の重要なシンボルである。ディンディン車は香港人に人気があります。

実は、ディンディン車は1904年に設立今日まで110年を経て、様々な観光客が乗っており、香港で最も代表的な城市景色です。ディンディン車は世界で最も古い軌道電車で、ゆっくり進むので、どこか車軸と軌道の間にクアンダンクアンダンという音が聞こえます、毎回駅で止まる前にディンディンという音が鳴りますので、香港人はこれをディンディン車と呼びます。

百年の歴史があるディンディン車には、香港の歴史や古い足跡が含まれます。ディンディン車の各種のいろんな車体は香港に新しい景色を加えます。以下は最も特色があるディンディン車です。

 

单层叮叮车变双层

黑白照片里,刻画出的是极具历史含义的第一代叮叮车,于1904年启用至1930年间。 第一代的叮叮车内仅有单层空间,可载乘客人数并不多,而后,因应着香港城市发展,叮叮车改良为双层电车,能够容纳更多上班、上课的人潮。

 

単層ディンディン車が二層になる(ディンディン車が二階建てになる)

黒白写真には、最も歴史意味が含まれている最初のディンディン車が書かれている。1904年から1930年まで使われました。初めのディンディン車は一階しかなく、客席の容量は足りなかったです。その後、香港が都市発展するとともに、ディンディン車は二階建てになって、より多くの学生や社会人がディンディン車に乗れました。


画像引用元:http://www.sohu.com/a/61975188_142231

 

经典120 叮叮车

自第一代的单层电车行驶后,随着搭乘人数增加,叮叮车也逐渐扩增至第五代已经有163辆。 第五代电车中,120号最为经典与悠久,图左为旧型120 叮叮车,新车为右图,新式的120叮叮车不是由原车沿用至今,而是由旧车零组件重新建造。

 

クラシック120ディンディン車

初代の一階建て電車が運転されたのを皮切りに、乗客が増えるとともに、ディンディン車も第五代のものは163台ありました。第五代の電車で、120番は最もクラシックで古いです。左は古い120番ディンディン車で、右は新しいのです。新しい120番ディンディン車は元車がそのまま使われておらず、旧車の部品を再組立てしています。

 


画像引用元:http://www.sohu.com/a/61975188_142231

執筆者:Immanuel Tay

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!