深セン華強北電気街のコワーキングスペースでワークショップを開催 前編

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

アイデアギアのモノづくりニュース 第20回

~「深センで回路基板をさくっと作ろう体験」初日~

 

2018年12月7日~9日、講師に河野さんを迎え、深センで3日間の集中的な電子工作のワークショップを開催しました。

今回は、私が入居している華強北国際創客中心(華強北インターナショナルメーカーセンター)のセミナールーム(最大70名収容可能)や会議室を借りて、初日はKiCADで電子回路を設計して基板を発注、2日目はBOMを作って部品を発注う、3日に基板と部品を受け取る。というスケジュールのセミナーを開催しました。

初日の7日が平日の金曜日であることと、3日間拘束されること、あとは運営側(講師の河野さんとサポートの私)としてもこの形式は初めてであったことから、参加者を抑えての開催となりました。

以下の写真は初日のセミナールームでの様子です。

私を含めて、参加者全員が電子回路設計未経験で、KiCADという設計ソフトのことも知りませんでした。(私は前日の準備でパソコンにインストール済みでしたが、もちろん初耳でした。)

 

最後の写真は、私が半分くらい設計した電子回路です。

ソフトってすごいでね。素人でもパッと見ちゃんとしてそうに見えます(笑)。

 

続きは次回ご紹介します。

 

アイデアギア・クリエーター
鈴木陽介

アイデアポート・グループ代表
www.ideaport.com.hk

※本記事の写真を無断で複製及び転用することはお控えください。写真をご利用なりたい場合は必ず事前に一言ご連絡ください。

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。