近ごろ出会ったこと41 (3)

(この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。)

(前回の続きより)

一方では、顔識別方式の改札の他に、広州地下鉄ではまた一部のスマート化サービスを増加する予定です。

例えば、広州タワー駅では、顔識別と指の静脈識別技術を基づき、通常の人工的通行ドアを新しいスマート無料通行ドアにアップデートし、特別な乗客及び本駅が授権したスタッフにより便利な駅の出入り機能を提供し、無料通行セルフサービスの体験を向上します。

また、スマートカスタムサービスセンターを増加し、地下鉄のスタッフがしばらく現場にいなくても、乗客がスマートカスタムサービスセンターで自分で切符または交通カードの異常を処理したり、電子領収書を発行したりすることができます。

今回の地下鉄のアップデートは本当によりスマート化になりました。心からこの技術がより完全になり、より多くの駅に応用できると希望します。

 

黄燕

ビジネスハブ香港副編集長:http://businesshub.hk/category/huangblog/

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。