近ごろ出会ったこと41 (2)

(この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。)

(前回の続きより)

地下鉄での顔識別方式の改札について、女性にとっては、化粧した後で駅に入らないことを心配するかもしれません。でも、広電運通会社の紹介によると、化粧しても識別でき、駅に入れます。

また、顔識別方式の改札を使用するには、普通の乗客がただ「広州地鉄APP」または広州地下鉄のウィーチャットミニプログラムだけで登記すれば、APM線の広州タワー駅で体験できます。一方では、重度障害者、地下鉄スタッフなどの無料通行者は駅内のスマートサービスセンターで登記できます。

ネットの情報によると、登記の手順がかなり簡単だと思います。でも、注意するのは、二番目の自分撮りは顔識別改札機に表示するので、スマホのフロントレンズで写真を取るしかないことです。スマホアルバムでの修正した写真を使用してはいけません。

(次回に続く)

 

黄燕

ビジネスハブ香港副編集長:http://businesshub.hk/category/huangblog/

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。