近ごろ出会ったこと41 (1)

(この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。)

顔識別と言えば、みんなご存知でしょう。今、広州では空港や高鐵駅でも顔識別の技術を利用しており、大幅に通行効率を高めました。最近、地下鉄さえもその技術を使用し始めます。

今、顔識別方式の改札はまず2019年9月9日ではAPM線の広州タワー駅で試運転します。ニュースの動画を見ると、顔識別で4-5秒で駅に入れ、確かに通行効率を高めると思います。

普通の場合では、スマホでQRコードを開くことでも、急いでバッグから交通カードを取ることでも多少時間かかりますが、そのように何を持つ必要がなく、ただ顔識別改札器の前に立てば数秒の後駅に入れるのはかなり気楽で、とても便利だと考えます。そして、交通カード、QRコードも使えるし、割引を希望する場合では以前の方式で入れます。

(次回に続く)

 

黄燕

ビジネスハブ香港副編集長:http://businesshub.hk/category/huangblog/

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。