近ごろ出会ったこと40 (2)

(この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。)

(前回の続きより)

知るところによると、洪奇瀝水道特大橋の接合精度もミリメートルレベルに達し、航路の元々の通行能力を保留しますが、私は橋を完成した後でもたらす経済効果にも関心を持つ必要があると思います。

南沙区は広州市での唯一の出港できる港口で、そしてそこも保税港区があり、さらに南沙区鉄路は広東省鶴山南駅から広州南沙区駅まで、江門市、仏山市、中山市、広州市を経由し、たしかに南沙港の競争力を増強でき、粤港澳大湾区の経済の発展を推進できると考えます。

正直というと、なんとなく今中国の建築プロジェクトはよりすごくなるような気があります。技術も向上し、いろいろな困難を解決し、心から粤港澳大湾区の発展でどんなことを建設するか、だんだん期待していきます。

 

黄燕

ビジネスハブ香港副編集長:http://businesshub.hk/category/huangblog/

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。