日本のカジノは世界の富裕層にとって魅力となるか?

(この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。)

日本赌场能有望成为各国富人的新游乐场吗?

 

CWCC会计师事务所 2017-10-13

日本政府正在积极研究把赌场引进国内的可行性。在日本,现时赌场业仍未被法律允许,但是日本国会正著手筹备赌场经营合法化,并使之作为2020年东京奥运后的一大重点旅游发展项目,从而为日本经济带来一鼓新气息。

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247484250&idx=2&sn=45d98a447e21a350adb94e5fb2bafbd7&scene=19#wechat_redirect

 

现时日本国会仍就赌场业应否设置相关限制及优惠措施的问题进行讨论,除此以外,赌场业应否采取发牌制度、以及因兴建赌场而引发的赌博成瘾问题等也是不能忽视的议题。虽然赌场业仍未被合化法,但在日本随处可见的小钢珠店早已令不少低收入人士沉迷不已,衍生出不少社会问题。为免赌场「小钢珠店化」,政府正就实施进入赌场等限制进行检讨,但是这些对策又能否治根呢?

说到赌场业,相信大家会第一时间想起澳门和拉斯维加斯吧。单在亚洲,韩国、新加坡、菲律宾、马来西亚及柬埔寨等地皆设有连接酒店、商场、会议场所或娱乐设施等的超大型赌场(或称总合型渡假场所,简称IR)。而在日本,当地政府似乎是希望把赌场兴建计划限制于都道府县及政令指定都市,然而对希望吸引旅客前往的地方自治体来说,这些发展项目自然是相当吸引,但是这些想要打造能吸引旅客的IR的自治体到底有没有足够的财力和独一无二的魅力,而衔接其他地区的交通又够不够便利呢?这些都是左右计划成功的决定性因素。

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247484250&idx=2&sn=45d98a447e21a350adb94e5fb2bafbd7&scene=19#wechat_redirect

 

放眼全球,已有不少打响了知名度的大型赌场和综合型度假设施,如果日本想要突围而出,相信日本政府还需多下苦功,想出一些能令全球惊艳的特色吧。到底在日本政府主导的大前提下,数年后打造的赌场能否让世界各地的富人乐而忘返呢?今后的发展也是十分耐人寻味呢。

 

 

日本のカジノは世界の富裕層にとって魅力となるか?

 

CWCC会計士事務所 2017-10-13

日本で今、カジノを誘致する動きが活発になっています。今まで日本ではカジノは法律で認められていませんでしたが、経済活性化と2020年五輪後の観光の目玉として、今国会が準備をしています。

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247484250&idx=2&sn=45d98a447e21a350adb94e5fb2bafbd7&scene=19#wechat_redirect

 

現在規制や優遇措置については議論を詰めているところで、これらのほかカジノ事業を免許制にするかどうかや、ギャンブル依存者への対策が急務となっています。日本では他国では見ることのないパチンコが合法であり、生活保護受給者や低所得者がパチンコに入り浸ったりしていることが問題となっています。現在はカジノへの入場回数に制限を課すなどして依存症対策を検討していますが、それらは抜本的な対策になりうるでしょうか?

カジノといえば、おなじみのマカオ、ラスヴェガスです。アジアでは他に、韓国、シンガポール、フィリピン、マレーシア、カンボジア等にもあります。いずれもホテルやショッピングモール、会議場や娯楽施設と併設された、大型の総合型リゾート(IR)です。政府はカジノの申請を都道府県と政令指定都市に限定する方向のようですが、観光の目玉を作りたい地方自治体にとっては魅力的な内容です。しかしながら、誘致する自治体の財力、観光の目玉にするだけの地域の魅力や、交通の利便性も必要なように思えます。

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247484250&idx=2&sn=45d98a447e21a350adb94e5fb2bafbd7&scene=19#wechat_redirect

 

アジアにも世界中にも魅力的なカジノ(総合型リゾート)がある今、日本にカジノを作ったとしてそれらと競合するわけですから、世界を魅了する内容でなければなりません。果たして政府主導で世界の富裕層を魅了するカジノを日本に作ることができるでしょうか?今後の動きに注目したいです。

 

記事引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247484250&idx=2&sn=45d98a447e21a350adb94e5fb2bafbd7&scene=19#wechat_redirect

 

CWCC国際会計事務所

CWCCは1986年に設立された国際会計事務所です。

本社を香港に置き、シンセン・上海・北京・南昌の 6 拠点に於いて、洗練されたサービスの提供に努めて参りました。

創業から30年以上の歴史を持ち、中国に進出して以降20年以上の経験を有しています。

私どもの強みは、会計・税務の高い水準のプロフェッショナルサービスをフルセットでお客様に提供でき、香港・中国間の連結監査も外注することなくすべて CWCC 自社内で行えることで、

ジャパンデパートメントのような専任部門を社内に有しているところも評価されている一面です。

今後も国際的な経験とグローバルな視野から、多様化するお客様の需要に合致する適切なアドバイスと満足度の高いサービスを提供出来るよう、CWCC 全社を挙げて鋭意努力して参ります。

https://www.digima-japan.com/company/cwcccpa/

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。