「移民・オーストラリア」オーストラリアの移民政策

(この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。)

【移民・澳洲】澳洲移民政策

 

CWCC会计师事务所 2017-07-20

新通移民
相比188A或许132项目更能让你成功移民澳洲

132签证是澳大利亚所有投资移民签证类别中唯一能够一步到位的永居签证,无须担心转绿卡的问题,从获得签证的那刻起就可以享受几乎全部的澳洲福利。该类签证无英语及学历要求,适合那些有成功生意背景,并且有意在澳洲做较大规模投资的企业家。但是,132签证的申请人数并不多,很多满足132的申请人转去申请188A签证,为什么呢?这是因为很多投资人对132签证存在了解误区。

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247483805&idx=4&sn=a674cc953fe686d191e296fd299acc2e&scene=19#wechat_redirect


误区一:132签证申请难度很大

很多投资人认为澳洲132签证要求很高,拒签率高,很难申请,因此很多符合132条件的申请人都转去申请188A签证。实际上,这是投资人对132签证的了解不够造成的错觉。

132签证与188A一样,主要考察申请人的公司情况与经商能力,只要公司的年营业额不低于300万澳元,公司中所占净资产不低于40万澳元,不需要经过打分表,就可以申请132签证。澳洲移民局的审核流程非常标准化,只要符合规定的条件,基本上都能获批,不存在拒签率高的情况。

新通澳洲移民专家表示:“很多188A签证的客户的公司营业额在千万级别,持股比例也高,是完全符合132签证的要求的。投资人不要担心132高不可攀,只要公司营业额与公司中所占净资产符合规定,选择132签证,一步到位拿绿卡,是更明智的选择。“

误区二:商业计划书很难通过

澳洲商业天才132签证的一大难点在于商业计划书的撰写,由于投资人对如何在澳洲开展商业不太了解,会认为商业计划书很难写,难以通过移民局的审批。

事实上,如果找到一间有实力有经验的中介机构,商业计划书不是问题。商业计划书的撰写需要突出申请人过往的经商经历与管理能力,还要对准备投资的行业有深入的研究,投资计划合理可行。这需要对当地商业环境十分熟悉,所以如何选择移民公司至关重要。

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247483805&idx=4&sn=a674cc953fe686d191e296fd299acc2e&scene=19#wechat_redirect

 

新通移民作为全国最早做132项目,同时截止目前为止做132项目最多的移民公司,在澳洲有自己专业的海外投资部,专门研究澳洲的投资、融资、置业、税务等问题,为移民客户做专业的投资规划,对澳洲当地的行业非常了解,可以帮助客户分析选择合适的投资项目,撰写出色的商业计划书。

例如一位澳洲 132 客户,他的企业连年亏损,且几乎不交所得税,新通帮助他撰写文案。他在面试时,移民官问:”你的企业一直在亏损,那么你如何证明自己是一个成功的企业家。“客户告诉移民官,作为一个成功的商人,一个重要的品质是坚持,即便他的企业在亏损的情况下,他一直坚持至今,并不断用现在的营业额去弥补过去的亏损。移民官听后非常认同,这位客户顺利移民到了澳洲。

新通澳洲132客户在进行后续投资的时候,也喜欢让新通专家帮忙分析一下投资项目。2011 年,新通有一位 132 客户准备完成他的投资承诺。当时,西澳珀斯有一个 Dawesville 区的购物中心项目得到了我们新通的关注。这个项目商业面积达 1571 平方米,包括各类生活配套、酒类零售、休闲娱乐等业态,是当地唯一的购物中心。

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247483805&idx=4&sn=a674cc953fe686d191e296fd299acc2e&scene=19#wechat_redirect

 

【图为Dawesville购物中心项目】

在对项目方的商业记录和个人信誉、项目的各类审批文件,以及项目大小、股权或债权模式、预审批、放款条件、抵押物、资金占比、开发商投入、银行贷款到位条件、就业系数等考察后,新通向客户推荐了这个项目,客户也投资了这个项目。目前,Dawesville 购物中心已经经营,所有商铺已租赁完毕,澳洲大型的连锁超市 IGA 以及各类商铺已经入驻,每日人流不断,新通客户决定长期持有项目,每月收取租金。

132签证每年的申请人数不多,这是因为投资人对该签证了解不够造成的。投资人只要对132签证进行深入了解,就会发现它才是最有优势的澳洲签证项目,新通有信心也有能力帮助客户办理好132签证!

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247483805&idx=4&sn=a674cc953fe686d191e296fd299acc2e&scene=19#wechat_redirect

 

【图为新通澳洲移民投资人的获批信】

以上文章由新通移民提供

移民顾问

CWCC拥有丰富的移民顾问经验,协助中国公民在海外公司任职、物色合资商机或于国外进行投资。整个顾问过程包括全面审查客户的企业及个人资产,以确保遵守日新月异的移民法律及法规;联同资深律师及移民顾问合作,为客户提供指导服务,以整理所需呈交的复杂移民文件。

凭借特定的专业知识及丰富经验,我们专为有意到澳洲定居及创业的客户提供协助。我们与澳洲联营所紧密合作,能够为客户提供「一站式」移民服务,包括签证评估、申请、处理以及全面的税务、会计及财富管理建议。

Partner
Dennis Chung
T (852) 2956-3388
chung.dennis@cwcccpa.com

 

 

「移民・オーストラリア」オーストラリアの移民政策

 

CWCC会計士事務所 2017-07-20

新通移民
188Aより132プロジェクトの方がより簡単にオーストラリアに移民できる

132ビザはオーストラリア全ての投資移民のためのビザで唯一、一回限りで永住ビザを取れるビザであり、グリーンカードへの転換という心配もなく、さらにビザを取る時からほぼ全てのオーストラリアの福祉も享受できる。このビザは英語と学歴要求はなし、商売に成功しているという背景があり、しかもオーストラリアで大規模に投資するつもりがある企業家にふさわしい。しかし、132ビザの申請人数は少なく、多くの132ビザの条件を満たす申請者が188Aビザを申し込んでいるが、その原因は何なのか。それは多くの投資者は132ビザに誤解があるためだ。

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247483805&idx=4&sn=a674cc953fe686d191e296fd299acc2e&scene=19#wechat_redirect

 

誤解一:132ビザの申請は非常に困難である

多くの投資者はオーストラリアの132ビザの要求が高く、断られる可能性が高いので、多くの132条件を満たす申請者が188Aビザを申し込んでいる。実際には、それは投資者が132ビザについてまだ十分に理解していないゆえの錯覚である。

132ビザは188Aと同じで、主に申請者の会社状況と商売能力を考査し、会社の年売上高は300万オーストラリア元以上、会社の純資産は40万オーストラリア元になれば、ポイントチェックをせず、132ビザを申請できる。オーストラリア移民局の審査の流れも極めて標準化されており、規定された条件を満たすと、基本的に通過でき、断られる率が高いということがない。

新通オーストラリア移民科専門家は、「多くの188Aビザのお客様の会社の売上高は一億のレベルで、株を持つ比例も高く、完全に132ビザの要求に満たす。投資者は132ビザがすごく困難だと心配せず、会社の売上高と純資産が規定された条件を満たすと、132ビザを選んでおり、一回限りのグリーンカードを手に入れるのは、より良い選択である」と表した。

誤解二:商業計画書の通過は難しい

オーストラリアビジネスタレント132ビザの困難点は商業計画書を書くことであり、投資者がどのようにオーストラリアで商業を展開するかあまり理解できず、商業計画書の製作が難しいため、移民局の審査を通過できない点だと考えられる。

実は、実力と経験もある仲介機構を通じれば、商業計画書は問題がない。商業計画書は申請者の過去の商売経歴と管理能力を表現する必要があり、しかも投資するつもりの業界に深い研究があり、投資計画が合理的に実行できることが必要である。これは当地の商業環境を熟知しなければならないので、移民会社を選ぶことも大切である。

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247483805&idx=4&sn=a674cc953fe686d191e296fd299acc2e&scene=19#wechat_redirect

 

新通移民が全国初の132プロジェクトを始め、今まで申請回数が最も多い会社として、オーストラリアでは、専業の海外投資部があり、オーストラリアの投資、資金調達、不動産の購買、税務などの問題を専門的に研究し、移民の顧客に専門的な投資計画を作り上げる。オーストラリア当地の業界について熟知しており、顧客を手伝い分析し、ふさわしい投資プロジェクトを選び、立派な商業計画書を作る。

たとえば、オーストラリアのある顧客の場合、氏の企業は長年損失があり、さらにほぼ所得税も払わない。しかし、新通が移民書類の作成を手伝った。氏は面接する時、移民官は、「あなたの企業がずっと損失があり、どのように自分が成功した企業家であることを証明するのか」と聞いた。氏は、「成功した商人として、堅持は大切な品質であり、企業が損失がある場合でも、氏はずっと堅持し、しかも今の売上高を過去の損失を補足する」と答えた。移民官が認めて、この顧客は順調にオーストラリアに移民した。

新通オーストラリア顧客はその後の投資においてもよく新通の専門家を願いに分析するしてもらっている。2011年には一人の132顧客が投資承諾を完成する見込みだ。その時、パースのDawesville区のショッピングセンターが新通に注目された。このプロジェクトの商業面積は1571平方メートルに達し、中には各生活セット用品、酒類の小売販売、レジャーなどの業務があり、当地唯一のショッピングセンターである。

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247483805&idx=4&sn=a674cc953fe686d191e296fd299acc2e&scene=19#wechat_redirect

 

【図はDawesvilleショッピングセンタープロジェクトである】

プロジェクトの商業記録を個人信望、プロジェクトの各種類の審査書類、及びプロジェクトの規模、株式の所有権あるいは債権方式、予審、貸付条件、抵当物件、資金の比例、開発者の投入、銀行の借金返済条件、就業係数などを考査した後、新通が顧客にプロジェクトを薦め、顧客もそのプロジェクトに投資した。現在Dawesvilleショッピングセンターは既に経営を開始しており、全ての店舗はもう賃借完了で、オーストラリアの大型チェーンスーパーIGA及び各種店舗は既に賃借し、毎日人が多いので、新通顧客もこれからプロジェクトを長期間続け、毎月賃金を受け取ると決めた。

132ビザの申請人数は少ないが、それは投資者がこのビザについての理解が足りないことによって引き起こされている。投資者が132ビザについて深く理解すれば、それは最も勢いがあるオーストラリアのビザプロジェクトになるだろう。新通も顧客の132ビザ申請を手助けできる自信がある。

 

画像引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247483805&idx=4&sn=a674cc953fe686d191e296fd299acc2e&scene=19#wechat_redirect


【図は新通顧客のオーストラリア移民投資者の通過の知らせである】

以上の文章は新通移民が提供する

移民顧問

CWCCは豊かな移民顧問経験があり、中国の公民が海外会社の赴任、海外会社の連携機会を探すこと、国外での投資に協力できる。顧問の全過程は全面的に顧客の企業及び個人財産を審査し、更新される移民法律と法規への符合を確保するサービス、ベテラン弁護士及び移民顧問と連携し、顧客の指導サービスを提供し、複雑な移民書類を整理し提出するサービスも含める。

特定の専門知識及び豊かな経験によって、専門的にオーストラリアに定住あるいは創業をするつもりがある顧客に協力を提供できる。こちらがオーストラリア連携営業所と緊密に連携し、顧客にワンストップの移民サービスを提供でき、ビザ評価、申請、対応及び全面的税務、会計及び財産管理のアドバイスなどのサービスも提供できる。

Partner
Dennis Chung
T (852) 2956-3388
chung.dennis@cwcccpa.com

 

記事引用元:https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzU0MzExNjg2Mw==&mid=2247483805&idx=4&sn=a674cc953fe686d191e296fd299acc2e&scene=19#wechat_redirect

 

CWCC国際会計事務所

CWCCは1986年に設立された国際会計事務所です。

本社を香港に置き、シンセン・上海・北京・南昌の 6 拠点に於いて、洗練されたサービスの提供に努めて参りました。

創業から30年以上の歴史を持ち、中国に進出して以降20年以上の経験を有しています。

私どもの強みは、会計・税務の高い水準のプロフェッショナルサービスをフルセットでお客様に提供でき、香港・中国間の連結監査も外注することなくすべて CWCC 自社内で行えることで、

ジャパンデパートメントのような専任部門を社内に有しているところも評価されている一面です。

今後も国際的な経験とグローバルな視野から、多様化するお客様の需要に合致する適切なアドバイスと満足度の高いサービスを提供出来るよう、CWCC 全社を挙げて鋭意努力して参ります。

https://www.digima-japan.com/company/cwcccpa/

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。