中国の卒業生の就職方向

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

中国に人口が多いのは不可逆的事実である。その上、中国での就職は毎年ますます難しくなってきている。次に、近年の中国の卒業生の就職状況の概要を以下に示す。

 

中国で就職することは五大方向がある。

1.公務員
2.政府の従業員
3.教師
4.国営会社の従業員
5.銀行の従業員

 

以下は2017年清華大学の卒業生の就職状況である。

 

画像引用元:https://www.sohu.com/a/217081529_451838

 

2017年に、3つの企業以上と契約した清華大学の卒業生は66.8 %であり、その中で国有企業と契約した卒業生が32.3 %に達した。

 

画像引用元:https://www.sohu.com/a/217081529_451838

 

企業の所属業界から見ると、卒業生が多く選択した業界は主に情報伝送業、ソフトウェア業、情報技術サービス業、金融業、科学研究業、技術サービス業などが含まれている。

その一方、一部の卒業生はは創業を選ぶ。

 

画像引用元:http://www.xdsyzzs.com/guangjiao/3620.html

 

以上のグラフによると、中国の大学生の起業率は全体的に増加してきている。しかし、資金不足、経験不足などの要因のために、起業はまだ決めにくい選択である。

総じて言えば、中国には、学歴が高い人は安定した仕事をたくさん選択する。政治的な仕事をしている人は80 %が修士か博士である。学歴が低い人は仕事の敷居が高いだから、常に自主的に起業する。

 

資料引用元:
http://www.gaosan.com/gaokao/230978.html
https://www.sohu.com/a/217081529_451838
http://www.xdsyzzs.com/guangjiao/3620.html

 

筆者:孔靖茵

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。