中国の「オタク」

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

それは面白い会話がある。
「あなたはオタクですか。」
「いやいや、そうではないんですけど。」と日本のオタクが答えた。
「オタクですけど、何が?」と中国の「オタク」が答えた。

中国でも「オタク」がたくさんあるが、日本語のオタクとは少し違う。

 

画像引用元:http://www.sohu.com/a/230072309_570249

 

中国の「オタク」は定義がより大きく、アニメオタク、ゲームオタク、米劇オタク、技術オタク。「家にいるのが好き」という意味であり、一つの生活態度である。ある「オタク」は紹介するときに、「私の比較的に家にいるのが好きで、オタクです。」と言ったが、皆はこの人が家の中にいるのが好きなので、外出はあまり好きではないと考えている。

日本のオタクはいつも自分の好みを隠し、隠居に住んでおり、友達が少なく、他人と同じように表現できるようにする。一方、中国の「オタク」は定義がより大きい。仕事以外はずっと家にいている人、アウトドアが嫌いな人は、みんな「オタク」と呼ばれできる。しかし、現在、ただ一日出かけない中国人はいつも「今日はオタクですね。」と言う。

その上、中国の「オタク」は友達、「オタク」同士がたくさんあり、いつも「オタクグループ」と呼ばれる。例えば、一緒にコンピューターゲーム或いはオンラインゲームをプレイする。中国人金持ちもたくさん「アニメオタク」になったが、彼らはいつもアニメフェアに行き、フィギュアを買う。

だからこそ、中国の「オタク」が日本で生活しても、日本人は彼らがオタクではないと思う。

 

資料引用元:
https://www.zhihu.com/question/24764959
https://zhidao.baidu.com/question/136780279.html
http://www.sohu.com/a/230072309_570249

 

筆者:孔靖茵

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。