[マレーシア]男子が0.8元のロティチャナイの店を営む 無料で貧乏な人に贈る

(この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。)

【马来西亚】男子开0.8元煎饼店 免费煎饼送穷人

 

2017-12-21 10:12:00 来源:亚太日报

 

画像引用元:http://m.cn.apdnews.com/lifestyle/809431.html

 

据新加坡《联合早报》报道,马来西亚柔佛州昔加末的一名在贫困家庭长大的43岁马来男子罗再尼,最近开了一家“0.5林吉特印度煎饼”食档,每晚推出350片“0.5林吉特印度煎饼”,每逢周假前夕的星期四则增至500片。同时他所售食品和饮料都比市场便宜0.5林吉特(约合人民币0.8元)左右,并免费提供印度煎饼给穷人填饱肚子。

罗再尼因年幼时三餐不继而饱尝饥饿滋味,因此从小就立志开一间让穷人吃饱的廉价食档,他在印度煎饼档打工26年后终于梦想成真。罗再尼接受采访时表示,只有真正饿过肚子的人,才了解饥饿者对温饱的渴望。当一些穷人来到食档前,他仿佛看到当年没钱吃煎饼的自己,就会情不自禁请对方吃一顿。

(来源:界面新闻)

 

 

[マレーシア]男子が0.8元のロティチャナイの店を営む 無料で貧乏な人に贈る

 

2017-12-21 10:12:00 出所:アジアパシフィックディリーニュース

 

画像引用元:http://m.cn.apdnews.com/lifestyle/809431.html

 

シンガポールの『共同朝刊』によると、ジョホール州スガマトにいる貧困家庭で育った43歳のマレーシア人男性ロザイニは、最近0.5リンギットのロティチャナイの屋台を営業し始めた。毎晩、350枚の0.5リンギットのロティチャナイが売れるほか、週末の休日前の木曜日の度に、500枚に増える。それと同時に、彼が売っている飲食品は他の売り場より0.5リンギット安くて、貧乏な人にロティチャナイをサービスしてお腹を満たしてあげている。

小さい頃から、ロザイニは、1日に三食が食べられなくて、飢餓を舐めつくしていた。そこで、小さい頃から、貧乏な人にもお腹いっぱいに食べさせる安い飲食店を開くことを夢にしていた。ロティチャナイの屋台でアルバイトを26年して、ようやく夢を叶えた。ロザイニはインタビューで、本当にお腹が空いたことがある人しか、飢餓者の衣食への渇望はわからない、と話した。貧乏な人が屋台の前に来る時、当時お金がないため煎餅が食べられなかった自分自身を見ているようで、思わず相手にご馳走してしまうそうだ。

(出所:界面新聞)

 

記事引用元:http://m.cn.apdnews.com/lifestyle/809431.html

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。