調査によると、アメリカの5分の1の住民は家にいる時英語で喋らない、340万人が中国語を使う

(この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。)

调查发现五分之一美国居民在家不说英语,有340万人说汉语

 

2017-10-26 13:44:00 来源:亚太日报

新华社华盛顿10月25日电 美国智库移民研究中心25日发布一项研究报告说,超过五分之一美国居民在家不使用英语,较1990年翻一番,是1980年的三倍。

根据美国人口普查局的数据,2016年共有6550万美国居民在家使用英语以外的语言,其中4050万人使用西班牙语,340万人使用汉语,170万人使用菲律宾的他加禄语,150万人使用越南语,120万人使用阿拉伯语。

自2010年以来,使用人数增长最快的语言是阿拉伯语,上升42%;其次是印地语,上升33%;然后是乌尔都语和汉语,分别上升22%和20%。

在同一时间段内使用人数增加最多的是西班牙语,增长350万人;然后是汉语,增长56.4万人。

数据显示,在公立学校接受教育的学生中,大约有四分之一在家中不使用英语,在移民较多的加利福尼亚州,这一数字达到44%。

研究还显示,约有44%的二代移民,即在美国出生的移民子女仍保持了其父母的母语,这意味着相当多的移民到达美国后仍保留了其原本的文化。

(来源:新华社)

 

 

調査によると、アメリカの5分の1の住民は家にいる時英語で喋らない、340万人が中国語を使う

 

2017-10-26 13:44:00 出所:アジアパシフィックデイリーニュース

新華社のワシントン支局10月25日報道 アメリカのシンクタンク移民研究センターが25日発表した研究報告によると、5分の1以上のアメリカ住民は家で英語を使わず、1990年に比べると倍増し、1980年の三倍になったという。

アメリカの国勢調査局のデータによると、2016年には計6550万のアメリカ住民の家で英語以外の言語を使用しているという。その中4050万人はスペイン語、340万人は中国語、170万人はフィリピンのタガログ語、150万人はベトナム語、120万人はアラビア語を使っている。

2010年以来、利用人数で最も急速にポイントが上昇した言語はアラビア語で、42%上昇した。次はヒンディー語で、33%上昇した。そしてウルドゥー語と中国語で、それぞれ22%と20%上昇したという。

同じ統計で利用人数が最も増えたのはスペイン語で、350万人増加した。そして中国語では56.4万人増加した。

データによると、公立の学校教育を受けている学生の中では、約4分の1の学生が家で英語を使わないという。移民が多いカリフォルニア州では、この数字は44%に達するという
また研究報告によると、約44%の移民二世、つまりアメリカで生まれた移民子女は親の母国語を受け継いでおり、これはかなりの移民はアメリカに到着後も本来の文化を保持していることを意味するという。

(出所:新華社)

 

記事引用:http://cn.apdnews.com/china/777447.html

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。