香港メディア中国のシェア配達箱導入に注目:一年で46個分の「小興安嶺」を節約できる

(この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。)

港媒关注内地推出共享快递盒:一年可省下46个“小兴安岭”
 
港媒称,内地共享经济方兴未艾,共享单车、共享睡眠、共享雨伞等新事物层出不穷。“双11”快递高峰即将来临,但包装纸箱昂贵且不环保,有快递商瞄准其中商机,推出可重复使用的“共享快递盒”。
 
据《香港经济日报》网站10月24日报道,2016年内地快递业务量首度突破312亿件,背后所用的瓦楞纸箱原纸多达4600万吨,占全球消费总量的1/3。为备战今年“双11”,苏宁物流推出更加轻便、容易携带的“共享快递盒”,预计到2018年投入20万个,主要用于3C、母婴、快消易碎商品的自提、送货上门服务。苏宁易购总裁侯恩龙说,“如果电商行业都加入苏宁易购共享快递盒计划,集众人之力,一年可省下近46.3个小兴安岭的(树木)。”
 
报道称,共享快递盒使用时是一个方形的塑胶箱,签收后,快递员就会将它折叠起来,变成一块塑胶板,带回仓库重复使用。共享快递盒单个制作成本是25元,平均每周可循环6次,预计单个快递盒使用寿命可达1000次以上,单次使用成本仅需0.025元。
 
报道称,除了快递盒,还有电商推出循环包装袋,这种包装袋以抽拉绳,包装袋由配送员回收,返回仓储再次打包使用。此外,还有电商启用绿色仓库,使用的都是免胶带的快递箱和100%可生物分解的快递袋,一些电商还将在“双11”期间在重点城市的提货点启动纸箱回收。
 
报道表示,业内专家认为,从长远来看,绿色、环保、智慧是大势所趋,原纸价格上涨、舆论压力等都在逼迫快递企业采用更为绿色可循环的物流方式。
 
 
香港メディア中国のシェア配達箱導入に注目:一年で46個分の「小興安嶺」を節約できる
 
香港メディアは以下のように話した。中国でシェア経済は急速に発展しており、シェアサイクル、シェアスリープモーテル、シェアアンブレラなどの新たな事物がどんどん出てきている。11/11独身の日のネットショッピングセールイベントの配送のラッシュがまもなくやって来る。しかし、包装用の段ボール箱はお金がかかる上に環境に優しくないということで、ある宅配会社がこれをビジネスチャンスだと目をつけて繰り返し使える「シェア配達箱」を打ち出した。
 
10月24日「香港経済日報」の報道によると、2016年中国で配送業務は初めて312億件の大台を突破したが、使った段ボール箱の原紙が4600万トンにも達し、全世界の消費量の三分の一を占めた。今年の11/11独身の日のネットショッピングセールで配送業務に対応できるために、蘇寧物流は軽く、持ちやすいシェア配達用梱包箱を打ち出すことになった。予定として、2018年までに、20万個を投入して主に3c、ベビー・マタニティー用品、ワレモノ商品を配送する時に使う。蘇寧物流の取締役侯恩龍氏は「もし電子ビジネス業界の皆さんが蘇寧易購のシェア梱包箱の計画に加入して、力を合わせれば一年間で46.3個分の小興安嶺の樹木を節約できる。
 
報道によると、シェア配達箱は使用する時は、四角形のプラスチック製の箱で、配達し終えた後で、配送業者がそれを板状に折り畳んで、倉庫に持ち帰り繰り返し使う。シェア梱包箱の一個あたりの制作コストは25元で、平均で毎週6回使え、一個のシェア梱包箱の使用寿命は千回以上に達し、一回使うコストはたったの0.025元だけである。
 
報道によると、配達箱の他に、ある業者はエコリサイクルバッグを打ち出した。このエコリサイクルバッグはロープで口を閉じ(”密封”だと言いすぎかなと思いました)、配送業者により回収され、倉庫に持ち帰られ、再び使用される。その外、ある業者はエコ倉庫を建て、使うのは全部テープなしの梱包箱と100%生物分解可能の配送袋である。また、いくつかの業者は11/11独身の日に大都会での荷物受け取り場所で段ボール箱の回収活動を行う予定だ。
 
報道では、業界の専門家は、長い目で見ると、エコや環境保護や知恵は時代の流れで、原紙の価格の高騰、世論の圧力などが配送会社にエコな物流方式を使わせると考えている、と示されていた。
 
記事引用元:http://cn.apdnews.com/china/776501.html

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。