一人でホテルに住むのは寂しいですか?魚を借りて一緒に住むことができますよ!

(この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。)

单人住酒店太孤单?你可以租条鱼来陪伴!

 

2017-09-07 14:39:00  来源:亚太日报

很多人在独自一人出门住酒店的时候会比较寂寞。当然你可以看电视,打电话做任何事情让一切热闹起来,但当关灯睡觉躺在床上时,终究还是寂寞一个人。
不过,如果你是住在比利时的这家酒店,或许能有别的选择。
“我的朋友住在比利时的酒店里。他们给她提供了出租一条金鱼过夜的服务,以免她太孤单。”

 

 
画像引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/746332.html

 

3 天前, 音乐制作人 Michelle Cooke 在 Twitter 上晒出了朋友的这段经历后,立刻就在网上获得了许多人的共鸣。
Twitter 中提到的这家酒店叫 Hotel Charleroi Airport ,在比利时布鲁塞尔的机场附近,是一家四星级酒店,今天搜的时候一晚标间的房价大概是 600 多欧元,租条金鱼一晚的价格是 3.5 欧元。

租鱼的故事听起来好像有点离奇,不过确实千真万确。搜搜他们酒店的评价就能看到。

 

 
画像引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/746332.html

 

这个故事火了之后,一些媒体去采访了这家酒店,酒店经理 David Dillen 也证实从 2013 年开始就推出了租鱼服务,还挺受顾客欢迎的。“大家对它的反应都挺好的。他们会笑笑,拍照后放上网。我们每周都会租出去几条鱼的。”
不过,也有一些动物保护主义者听了这个故事后有些不开心。利用动物来赚钱,把它们关在小小的鱼缸里真可怜。

 

 
画像引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/746332.html

 

酒店方面呢,说他们非常关心这些小伙伴的福祉,他们的房务部里有一个大鱼缸,里面有氧气、植物、鹅卵石还有庇护所。如果他们觉得有必要,就会把金鱼放进去住几天。Dillen 说,不少鱼在他们酒店里已经住了 4 年了。“如果我们没好好照顾它们的话,它们早就死了。我现在觉得很可惜,人们都倾向于觉得玻璃杯是半空的,不是半满的。”他说。
说起来,我有一次自己住某个水果品牌的酒店时,房间里就养着一条金鱼呢,还不用花钱租哦,突然觉得倒是赚到了。外国人,到底 naive 了一点。

(来源:好奇心日报)

 

一人でホテルに住むのは寂しいですか?魚を借りて一緒に住むことができますよ!

 

2017-09-07 14:39:00  出所:アジアパシフィックデイリーニュース

ほとんどの人は一人でホテルに住んだとき寂しい気がするかもしれない。もちろん、テレビを見たり、電話をしたりすることなどを通して、雰囲気が賑やかになることができる。しかし、電気を消して寝るとき、結局一人で寂しいと思っている。しかし、もしこのベルギーのホテルに住むなら、ほかの選択肢があるかもしれない。
「私の友達がベルギーのホテルに住んでいる。あまり寂しくならなくするために、そのホテルは友達に金魚を貸して宿泊するサービスを提供した。」

 


画像引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/746332.html

 

三日前、音楽プロデューサーのMichelle Cooke氏はTwitter で友達のこの経験をシェアした後、すぐにネットで多くの人に中に、共鳴を引き起こした。
Twitter で言及しているこのホテルの名前はHotel Charleroi Airportである。ベルギーブリュッセルの空港のあたりに位置し、四つ星ホテルである。今日検索すると、標準部屋の価格は一泊六百ユーロぐらいである。一晩金魚を借りるのは3.5ユーロがかかる。
金魚を借りる物語を聞いてちょっと不思議だというが、本当のことである。ホテルの評価を検索したら分かる。

 

 画像引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/746332.html

 

この物語は広範囲で知られたあと、あるメディアがこのホテルをインタビューした。ホテルマネージャーのDavid Dillen氏は2013年から魚を貸すサービスが登場し始めたことを証言し、お客様の人気を呼んでいる。「みんなはその反応に対して良いと言う。彼らは笑って,写真を撮ったあとネットで公開する。私たちは毎週いくつかの魚を貸し出す。
しかし、ある動物保護主義者がこの物語を聞いたらちょっと機嫌が悪いそうだ。動物を利用してお金を儲ける。小さい金魚鉢に監禁して本当にかわいそう。

 

 
画像引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/746332.html

 

ホテルの側では、魚たちの福祉に非常に関心を持っていると言った。彼らの事務室に大きい金魚鉢がひとつある。中には酸素、植物、玉石、またサンクチュアリがある。もしも彼らが必要だと思えば、金魚を中に入れて何日か住ませている。Dillen氏は多くの魚がホテルにもう四年ほど住んでいると答えった。「もしちゃんと金魚の世話をしなければ、とっくに死んでしまうでしょう。今惜しいのは、ガラスコップは半分が空になっているが、半満ではないという傾向である。」Dillen氏はそう述べた。
そう言えば、自分である果物ブランドのホテルに住んだとき、部屋に一匹の金魚がいたので、さらにお金をかけて借りる必要がなかったよ。急に儲けたと思った。外国人はやっぱりちょっとうぶなでしょうね。

(出所:好奇心デイリーニュース)

 

記事引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/746332.html

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。