ギリシャには難民専用の「移動図書館」がある①

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

希腊有一家专门为难民开放的“移动图书馆”①

 

时间: Aug 8, 2017 来源:亚太日报

在希腊难民营做志愿者时,劳拉·萨米拉·诺德(Laura Samira Naude)和艾斯特·吉特夫(Esther ten Zijthoff)发现,她们遇见的人不仅需要食物和避难所,他们也想要学习、想为未来努力,以及找到一种归属感。诺德和吉特夫决定,在这个充满动荡和不确定性的社会中,为这些难民提供一处安静的地方,帮助他们充分利用时间。两人于是成立了“希望与机会教育社群”,并打造了一处移动图书馆。
远在伦敦和比利时的朋友为她们筹得了资金,在一辆旧巴士里安装好了书架和联网电脑,并将车开到了希腊。为了填满书架,她们二人开始四处寻求阿拉伯语、库尔德语、波斯语、法语、希腊语和英语的书籍。终于,这座“图书车”于去年11月开始对外开放。车内现有约1300本藏书,包括那些放在储藏室的书,因为车内空间实在太过狭小了。她们每周大约会迎来115名读者,到目前为止一共借出了904本书。“我们丢了很多书。有时候我们会让他们留下这些书,再多复印几份以满足需要,尤其是语言学习方面的书籍,”吉特夫说。

 


画像引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/720342.html

移动图书馆外部(David Lohmueller)

(来源:界面新闻)

 

ギリシアには難民専用の「移動図書館」がある①

 

時間:Aug 8, 2017 出所:アジアパシフィックデイリーニュース

ギリシャの難民キャンプでボランティアをする時、Laura Samira Naude氏とEsther ten Zijthoff氏は、出会った人たちは食料供給や避難所を求めるのばかりでなく、明るい未来のために学習して、アイデンティティを探したいと望んでいることを発見した。それで、Naude氏とZijthoff氏は、暴力と不安定に溢れているギリシャに、これらの難民たちに静かな場所を提供し、時間を最大限に活用できるようサポートする。そのうえ、二人は「希望と機会教育機構」を設立し、移動図書館を作った。
ロンドンとベルギーに住んでいる友達にお金を集めてもらって、ある古いバスに本棚とオンラインパソコンを搭載してから、そのバスをギリシャに送った。Naude氏とZijthoff氏はあちこちに駆けまわて、アラビア语、クールドイツ語、ペルシャ語、フランス語やギリシア語や英語などの書籍を集めて始めた。この図書館はやっと去年の11月に人々に開放された。今、車内には約1,300本の書籍がある。車内のスペースが狭すぎて、その数字はクローゼットの中にある書籍も含んでいる。毎週約115人の読者を迎えて、今までに延べ904冊の書籍を貸し出した。「我々はたくさんの書籍を無くしました。たまに彼らにそれらの書籍を残させ、需要を満たすためにさらにいくつかの本をコピーする。特に言語学習分野の書籍の需要が増している。」と、Zijthoff氏は話した。

 


画像引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/720342.html

これは移動図書館の外観です。(David Lohmueller)

(出所:界面ニュース)

②に続く

 

記事引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/720342.html

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!