医学界が正式に「火病」を認める:その精神疾患は韓国人だけがかかる

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

医学界正式承认“火病” 这种精神病韩国人独有

时间: Jun 28, 2017 来源:海外网

海外网6月26日报道,最近韩国媒体一篇题为《只有韩国人才患的疾病》的新闻成为话题。文章称,世界上存在唯独韩国人才患的疾病,而美国精神医学学会也正式承认了该疾病。

据日本媒体报道,该疾病被称作“火病”,是患者因在生活中遭遇苦恼却无处发泄愤怒而出现精神疾病,患者会出现头痛和胸闷气短等症状。

这是韩国固有文化产生的特有精神障碍。该疾病名称正式载入了美国精神医学学会发表的精神疾病诊断与统计手册(DSM ) 中。医学学会也把该疾病定义为“韩国特有的文化症候群”。

据称,在韩国得“火病”的人大部分是50岁左右的女性。统计显示,多数女性由于在家中没有话语权,忌惮丈夫在家中的权威,过分抑制自己的感情才患上这种疾病。而且,韩国下级服从上级的“上意下达”文化也成为诱发因素。

并且,不仅仅是在韩国,马来西亚和印度尼西亚也存在独有的“Amuk”(胡闹、乱闹)疾病。这种疾病是由于国家文化的原因,感情被压抑,当这种压抑到达临界点,就对他人施加暴力,最坏的情形就是杀人解恨。

责任编辑:杨洋

 


画像引用元:http://cn.apdnews.com/health/685104.html

 

医学界が正式に「火病」を認める:その精神疾患は韓国人だけがかかる

時間:Jun 28, 2017  出所:海外網

海外網6月26日の報道によると、最近韓国メデイアが『韓国人だけがかかる病気』と題するニュースが話題になっている。世界には韓国人にのみかかる特別な病気が存在し、米国精神医学会も正式にその存在を認めているという。

日本メディアの報道によると、その病気は「火病」と呼ばれ、患者は日々の生活で悩んだ時に怒りを晴らすことができないことで起こる精神疾患で、頭痛や胸が苦しくなるなどの症状が出る。

これは韓国のみに存在する固有の文化による特有の精神障害である。病名は米国精神医学会が発表した精神疾患の診断と統計マニュアル(DSM)で正式に掲载される。医学会も韓国特有の文化症状群と定義している。

韓国で「火病」を抱えて居る多くの人は50代の女性だという。データによると、多くの女性は家で発言権がなく、旦那の権威を恐れて自分の感情を抑制しすぎるために、この病気にかかる。また目上の者に服従する韓国のトップダウン文化も「火病」を誘発する要因になる。

しかも、韓国だけでなく、マレーシアとインドネシアにも特有の病気「Amuk」(暴れる)も存在する。この病気は国の文化が原因で、感情が抑制され、限界になると他人に暴行を加え、最悪の場合は殺人して恨みを晴らすというものである。

責任編集:楊洋

 

記事引用元:http://cn.apdnews.com/health/685104.html

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!