恐喝ウイルスは再び欧米を席巻し、ウクライナが重大な被災地に①

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

勒索病毒再度席卷欧美 乌克兰成重灾区①

时间: Jun 28, 2017 来源:亚太日报

据美联社(AP)周二报道,一种新型的、极具传染性的恶意网络勒索病毒正在对欧洲的互联网造成大规模破坏,而乌克兰是其中的重灾区。
乌克兰电网、银行等公司雇员,及政府办公室官员纷纷表示他们的办公网络被入侵,其中一名高级政府官员在社交媒体上贴了一张电脑黑屏的图片,表示:“整个网络已经瘫痪了。”乌克兰首相则回应称这是一场“史无前例的”网络攻击,虽然重要的网络“还没有遭到该病毒感染”。
当地时间2017年6月27日,乌克兰鲍里斯皮尔,新一轮超强电脑病毒来袭,乌克兰大规模中招,乌克兰机场系统全面瘫痪。视觉中国 图
从俄罗斯到英国的多个欧洲国家也未幸免于难,多家公司的电脑系统均成为这场网络攻击的“受害者”。据英国广播公司(BBC)报道,包括英国广告公司(WPP)在内的多家公司声称他们的IT系统已经遭到破坏。俄罗斯原油供应商Rosneft以及丹麦运输公司Maersk均表示正遭受攻击。Maersk位于哥本哈根的总部在社交媒体上表示,“我们确认Maersk在多个站点和办公室的IT系统正在遭受攻击”,包括其在英国和爱尔兰的办公室。

 


画像引用元:http://cn.apdnews.com/it/685069.html?from=singlemessage

恐喝ウイルスは再び欧米を席巻し、ウクライナが重大な被災地に①

時間:Jun 28, 2017 出所:アジアパシフィックデイリーニュース

アメリカのAP通信社の火曜日の報道によると、ある新たな伝染性のあるネット恐喝ウイルスは勝手にヨーロッパのインターネットを大規模に破壊しており、その中ではウクライナが重大な被災地になったそうだ。
ウクライナの電力会社、銀行等の社員及びウクライナ政府でのオフィスの役人たちはそれらの業務ネットワークがすでに破壊させられたと表明した。そして、ある高級役人はソーシャルメディアでパソコンの黒い画面の写真を掲示して、すべての業務ネットワークが既に麻痺しました」と書いていた。ウクライナ首相は、「大事なネットワークはまだウイルスに感染していないが、これは史上前例のないネット攻撃だ」といった。
現地時間2017年6月27日、ウクライナのボリス・ピエール、新しいレベルのスーパーコンピューターウイルスが席巻し、ウクライナで大規模に感染し、ウクライナの航空システムを全面的に麻痺させました。写真
ロシアからイギリスまで多数のヨーロッパ諸国はそれを避けられず、何軒もの会社のコンピューターシステムも今度ネット攻撃の被害者となった。イギリスのBBCの報道によって、イギリスのWPP広告会社を含む何軒もの会社はそれぞれのITシステムがもう壊されたということだ。ロシアのRosneft原油供給会社並びにデンマークのMaersk輸送会社も攻撃に遭っていると語った。「Maersk社は多くのサイトとオフィスでのITシステムがひどい目にあった。」Maersk社のコペンハ—ゲンに位置している本部はソーシャルメディアで発表した。もちろん、イギリスとアイルランドでのオフィスも含んでいる。
(出所:界面ニュース)

 

②に続く

 

記事引用元:http://cn.apdnews.com/it/685069.html?from=singlemessage

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!

前の記事

中国過去録14(4)

次の記事

中国過去録15(1)