米国専門家:2100年までに海面上昇のため20億人が難民になる

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

美专家:2100年前海平面上升将致20亿人成为难民

时间: Jun 28, 2017 来源:亚太日报

俄罗斯卫星新闻网6月28日报道,美国康奈尔大学新闻处日前发布消息称,该校学者预测,海平面上升可能将在2100年前导致大约20亿人离开家园成为难民。

根据联合国的最新预测,地球人口将在2050年前达到90亿人,并在2100年前达到110亿人。因此,每5个人中就将有1人成为气候难民。

分析报告的作者之一,社会学教授Charles Geisler表示:“人越来越多,而土地越来越少,而且速度比预想的要快。”

为养活这么多人需要更多的耕地。而海平面上升将从人类手中夺走沿海肥沃的土地,导致这些地区的居民需要更换居住地。土地的减少也导致为使用土地的权利进行斗争。

根据学者的计算,由于农业用地和居住地面积的减少将在2060年前导致14亿人流离失所,2100年前难民数量将上升到20亿人。

学者认为,为了防止这样的情况发生,必须减少和控制温室气体的排放。

巴黎协定为首份全球气候协议,2015年12月共有194个国家在该文件上签字,文件中规定遏制全球变暖的全球行动计划。美国总统特朗普2017年6月初表示,美国将退出该协定。

(来源:环球网)

 

米国専門家:2100年までに海面上昇のため20億人が難民になる

時間:Jun 28, 2017 出所:アジアパシフィックデイリーニュース

ロシアの通信社スプートニク(sputnik)の6月28日の報道によると、米国コーネル大学の広報課によって先日発表された情報では、同校の学者は海面上昇のため2100年までに20億人が故郷を離れて難民になると予測した。

国連最新の予測によると、地球人口は2050年までに90億人に増え、2100年までに110億人に増える。それで、5人に一人が気候の難民になる。

報告分析の作者である社会学の教授Charles Geislerは「人口はますます増え、土地はますます減っているが、またその速度が予想以上に速い。」と言った。

こんなにたくさんの人を養うためには、もっと多くの農地が必要になる。しかし、海面上昇は人類から沿海の肥沃な地を奪うため、その地域の住民は居住地を変えなければならない。土地の減少も土地を使う権利の紛争を招く。

学者の計算によると、農業用地と居住地面積の減少のため、2060年までに14億人が流浪して住むところを失い、2100年までに難民の数は20億人に増える。

学者はこの状況を防ぐために温室効果ガスの排出量の減少とコントロールをしなければならない考えた。

パリ協定は初めての世界気候協定で、2015年12月までに、194か国がその協定に署名を行い、協定では地球温暖化対策の世界的な行動計画を定めた。2017年6月の初めに、米国の大統領トランプは、米国がパリ協定から離脱すると表明した。

(出処:環球網)

 

記事引用元:http://cn.apdnews.com/world/685385.html

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!