2016年中国の都市部と農村部の格差はさらに縮小した

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

2016年全国城乡收入差距进一步缩小

 

时间: Jan 20, 2017 来源:新华社

【亚太日报讯】国家发展改革委副主任兼国家统计局局长宁吉喆20日在国新办新闻发布会上介绍,2016年全国居民收入稳定增长,城乡差距继续缩小。城乡居民人均收入倍差2.72,比上年缩小0.01.

数据显示,2016年全国居民人均可支配收入23821元,比上年名义增长8.4%,扣除价格因素实际增长6.3%。按常住地分,城镇居民人均可支配收入33616元,增长7.8%,扣除价格因素实际增长5.6%;农村居民人均可支配收入12363元,增长8.2%,扣除价格因素实际增长6.2%。全国居民人均可支配收入中位数20883元,比上年名义增长8.3%。

在基尼系数方面,2016年为0.465,比2015年略高0.003。对此,宁吉喆认为,“主要是城市一部分低收入者养老金的收入增速略有放缓,农村一部分只靠粮食生产收入为主的农民因为粮价下跌收入略有减少。但中国基尼系数总体下降的趋势没有改变,居民收入差距保持逐步缩小的趋势可以预期。”

国家统计局住户办主任王萍萍表示,居民收入稳步增长为实现翻番目标又打下一个好基础。2010年全国居民人均可支配收入为12520元,2016年为23821元,2011年至2016年全国居民人均可支配收入名义增长11301元,扣除物价水准,累计实际增长62.6%。据此测算,在未来4年内,只要居民收入年均实际增速在5.33%以上,到2020年居民收入比2010年翻番的目标就可实现。(新华社)

 

2016年中国の都市部と農村部の格差はさらに縮小した

 

時間: Jan 20, 2017 出所:新華社

【アジアパシフィックデイリーニュース】6月20日中国発展改革委員会(発改委)の副主任、国家統計局の局長を務める寧吉喆氏は中国国務院新聞弁公室(報道事務室)の記者会見で、2016年国民所得が着実に増加し、都市部と農村部の格差は引き続き縮小していると表明した。都市部と農村部の収入比率は農村部を1とすると、都市部が2.72となり、前年より0.01減った。

データにより、2016年の国民の可処分所得は23821元で(約39万円)、前年比8.4%増となり、物価要因を考慮した実質増加率は6.3%である。現住所ごとに分かれると、都市部の住民の平均可処分所得は33616元(約55万円)で、7.8%増となり、物価要因を考慮した実質増加率は6.2%である。また、農村部の平均可処分所得は12363元(約20万円)で、8.2%増となり、物価要因を考慮した実質増加率は6.2%である。一人あたり可処分所得の全国平均の中央値は20883元で、前年比名目8.3%増えてきた。

ジニ係数の面では、2016年は0.456で、2015年より0.003高かった。これに対しては、寧吉喆氏は「主に都市部の一部の低所得者の老齢年金の増長速度が少し緩やかになり、農村部の一部の農民は穀物価格が下落したため所得が少し減少した。しかし、中国のジニ係数が総体的に下がる動きは変わらなく、国民所得の格差が縮小し続ける動きは予想できる。」と考えた。

中国国家統計局住戸調査弁公室主任の王萍萍氏は、国民所得の着実な増加が国民所得倍増計画の実現のために基礎をしっかりと作っていると表明した。2010年の一人あたり平均可処分所得は12520元、2016年は23821元で、2011年から2016年まで平均可処分所得は名目11301元増加し、物価水準を考慮した実質増加率は62.6%である。これに基づいた推計によれば、これからの四年間、国民収入は平均年収の実質伸び率が5.33%以上でさえすれば、2020年までに国民所得が2010年比で倍増する計画が実現できる。(新華社)

 

記事引用元:http://cn.apdnews.com/XinHuaNews/573931.html

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!