専門家は一帯一路が周辺国に新たなチャンスを与えるという

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

专家称一带一路给中国周边国家提供新机遇

 

 

时间: Jun 14, 2017 来源:亚太日报

13日,第二届“中韩21世纪海上丝绸之路发展与合作方案”国际研讨会在韩国济州岛举行。中韩两国研究机构和学术界人士与会,共商“一带一路”发展机遇以及两国间合作。

中国(海南)改革发展研究院院长迟福林在研讨会上接受本报记者采访时称,全球经济格局正发生复杂深刻的变化,欧美出现了贸易保护主义和民粹主义苗头,全球化站在一个十字路口。在这一背景下,“一带一路”倡议正开始成为经济全球化“新主角”,代表着庞大的市场,对于韩国等各方来说充满机遇。各方在推动“一带一路”建设的过程中不断形成共识,对经济全球化树立了信心,认识到经济全球化只能前行不能后退。

济州研究院院长姜起春认为,此次研讨会围绕“一带一路”中的海上丝绸之路探讨和摸索韩中两国之间的合作和联系,正合时宜,意义重大。

韩国成均馆大学成均中国研究所所长李熙玉表示,“一带一路”给韩国等中国周边国家提供了新的合作机遇。“一带一路”倡议如今已经变得更为具体,中方不仅开发了合作项目,还为其构建了稳定的物质基础。

(来源:人民日报)

 

専門家は一帯一路が周辺国に新たなチャンスを与えるという

 

時間: Jun 14, 2017 出所:アジアパシフィックデイリーニュース

6月13日、第二回「中韓21世紀海上シルクロードの発展と協力案」国際セミナーが韓国済州島で行われた。中韓両国研究機関と学術界の人々が参加し、「一帯一路」の発展チャンスと両国の協力について話し合った。

中国(海南省)改革発展研究院長の遅福林はセミナーで記者のインタビューを受けた時に次のように言った。世界経済の構造に複雑で深刻な変化が生じ、欧米では貿易保護主義とポピュリズムが台頭し、グローバル化は岐路に立っている。この背景には、「一帯一路」の提案は経済グローバル化の「新たな主役」になり、大きな市場を代表し、韓国などの国に対してはチャンスに満ちている。各国は「一帯一路」建設の過程で絶えず共通認識に達し、経済グローバル化の信念を打ち立て、経済のグローバル化では前進するのみで後退できないということを理解している。

済州発展研究院院長の姜起春はこのセミナーが「一帯一路」の海上シルクロードを巡って韓中両国における協力と関係を検討して模索し、ちょうど時宜に適し、重大な意義があると考えた。

韓国成均館大学校中国研究所所長の李煕玉は「一帯一路」が韓国など中国の周辺国に新たな協力チャンスをもたらしたと表した。現在「一帯一路」の提案はもはやより具体的になり、中国側は協力プロジェクトを開発しているだけではなく、プロジェクトのために堅固な経済基盤を構築した。

(出所:人民日報)

 

記事引用元:http://cn.apdnews.com/china/673515.html

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!