深セン市南山区の新しい「蛇口港」ーー「蛇口クルーズセンター」

(この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。)

 2016年10月30日午後9時、蛇口港からの最後の香港空港への船の出発、この35年運営した蛇口港の正式に閉鎖することを宣言した。

 2016年10月31日7時45分、太子灣クルーズ母港(蛇口クルーズセンター)が正式にオープンし、香港、マカオと珠海の高速客船業務はクルーズセンターへ移転した。つまり、この前蛇口港を利用する港珠澳に行く乗客は、今蛇口クルーズセンターで船に乗る必要がある。香港の旅客は香港、マカオ、珠海に行く場合には、30分早めにクルーズセンターに到着する必要があり、香港空港に行く場合には、60分早めに到着して関連手続きをする必要がある。

 深セン蛇口クルーズセンターは蛇口港の西側にして、蛇口太子灣国際フェリー母港のコアコンポーネントとして、その企画面積は4万平方メートル以上があって、建築総面積は13万平方メートルで、深セン地区唯一の「陸海空鉄」一体化した現代化国際クルーズ母港であって、華南地区の最大のクルーズ母港になれる。

 

蛇口クルーズセンターへの交通ヒント
地下鉄:
 深センの地下鉄2号線に乗って、蛇口港駅で降りて、無料接続バスに乗り換えてください。
 将来、地下鉄4期の計画で12号線はここに駅を設ける予定がある。


画像引用元:http://imgbdb3.bendibao.com/szbdb/201610/25/20161025113416_96791.jpg


画像引用元:http://imgbdb3.bendibao.com/szbdb/201611/02/20161102143146_84913.jpg

無料接続バス
 乗客の便利さのため、元蛇口港の駅前広場で無料接続バスを設立した。無料接続バスは蛇口港から蛇口クルーズセンターに行く。バスの全行程は1 . 5キロで、道のりは約ち分かかり、新旧埠頭の間に無限に往来する。

バス
 K105番と328番バスはクルーズセンターの 地下一階(B1階)に直行しできる。
 市民は19番、22番、37番、70番、80番、113番、122番、204番、226番、233番、328番、331番、332番、J1番、K105番、K113番、k204番、M371番、M400番、M409番、M430番、M448番、N1番、N4番、空港10番のバスに乗って、蛇口港へ行った後、無料接続バスに乗り換える。

タクシー、自家用車
 観光客は直接的に「沁海路」から蛇口クルーズセンタービルの地下駐車場B2階に入ることができる。費用基準は以下の写真をご覧下さい。


画像引用元:http://image.xcar.com.cn/attachments/a/day_170130/2017013011_7f327263547b075b6020B2CoAGQqSokD.jpg

 

蛇口クルーズセンターについて

蛇口クルーズセンターは12階がある。
地下一階(B1階):交通中枢として、観光バス、タクシー、バスもここに駐車する。
地下二階(B2階):社会車両駐車場で、800個の駐車スペースがある。
1階:切符売りホール、旅客の入港と入国のエリアである。
2階:旅客に出港や出国、クルーズ舱房登記、荷物を託送及び安全検査これらの業務を取り扱う所。
3~4階は商業区である。
5~8階はオフィスエリアである。
9~10階は展望できる所。

深圳蛇口邮轮中心官网:http://www.xunlongferry.com/

 

張婷婷

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。