ソフトエンジニア みんな求める人材

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

インターネット時代の推進に従い、国内のソフト市場が急速に発展しており、より多くのアプリが湧き出し、ソフトエンジニアの需要も増えていく。深センがハイテクと革新を求める都市として、科学技術会社も多くあり、ソフトエンジニアは大量求めるだけでなく、年々増えており、さらに現在ソフト業が新興産業の一つとして、近年ソフトエンジニアの発展前景は他の職業より楽観的と言われている。しかし、発展前景が楽観的と言われたが、給料の方面はどんな状況であるか。

 

画像引用元:http://mini.eastday.com/mobile/161002213916701.html

 

中国人材ホットライン(CJOL)サイトのデータによると、深センでは、ソフトエンジニアの平均月給は8978元である。通勤年限によると、年限が一年以下の月給は約6000元であり、1-3年は約7000元であり、3-5年は約11000元であり、5-10年は約13000元という状況で増えていく。

では、大企業の方はどうだか。大企業では一般的に職位級別があり、考査を通して職位を向上するとともに給料も増える。たとえば、テンセントでは、新卒者は最低職位T1であり、普通では一年二回(6月、12月)最下位淘汰制の考査があり、5%の人は部門転換あるいは解雇される。しかし、こんな厳しい考査では、優秀な社員が発展機会を得り、よりよく発展できる。

現在、IT技術は抗えないほどの势いで発展し、ソフトエンジニアがますます重要になる。確かにソフト業が国際経済に影響される可能性が高いが、ソフトエンジニアは未来数年では依然として就職状況が良い職業である。大量のソフト系人材こそあるので、ソフト業の発展はそんなに急速に発展できる。

 

資料引用元:
http://www.sohu.com/a/126750438_548560
http://mini.eastday.com/mobile/161002213916701.html
http://salary.cjol.com/gangwei/shenzhen-rjgcs/
http://www.360doc.com/content/17/0423/21/16022863_648063901.shtml

 

筆者:黄燕

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。