大理(2)

(この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。)

在大理古城的西边,苍山脚下,有一座被游客称为“云南第一园”和“梦幻白族民居”的张家花园。我们是被当地人推荐去这里的。大理张家花园,2000年开始动工,2008年正式开园,是按照曾被忽必烈毁坏的白族皇家庭院的摸样重新建造。

 

大理古城の西、蒼山の下に、「雲南第一庭」「幻の白族屋敷」と呼ばれる張家花園があります。当地の人の推薦で行きました。この張家花園はかつてフビライに破壊された白族の皇室の庭に模造して、2000年から起工し、2008年から正式に営業しています。

 


 

花园完美地体现白族民居的“三坊一照壁,四合五天井”样式,以及大理独有的后花园,同时园内建筑中西合璧,体现大理因位于茶马古道之上而汇集中西文化的优势。走在里面,精致、奢华两词铺面而来。同时,张家花园也是大理茶花最多的地方。都说云南茶花甲天下 大理茶花冠云南,在这里可以欣赏到国内所有品种和国际绝大多数品种的茶花。明媚的阳光,蔚蓝的天空,怒放且灿烂的茶花,让人眼花缭乱。如果您喜欢建筑,或者喜欢茶花,那么,张家花园不会让您失望。

 

張家花園は白族住居の「三壁一塀、四合五天井」の様式、大理独特の奥庭を完璧に表しました。園内の建築は中国と西洋の風格を統一、茶馬古道に位置する東方と西洋の文化を混ぜる優位性を体験しました。庭内を歩くと、豪奢で華美な景色が溢れます。張家花園は大理の椿が一番多い場所でもあります。「雲南の椿は天下一、大理の椿は雲南一」、ここで中国国内のすべての椿の種類と国際の大多数種類の椿が見られます。明るい陽光、青い空、満開の椿、どんなに美しいでしょう!もし君が古代建築と椿がお好きなら、張家花園は絶対に失望させません。

 

張家花園の椿

張家花園の景色

張家花園内で飲んだ白族三道茶

 

体验白族人文风俗和欣赏白族建筑的另一个好去处,那就是喜洲古镇。喜洲古镇位于大理古城以北18公里处,是重要的白族聚居地,有着保存最多、最好的白族民居建筑群。也是我这次旅游中除了大理古城和洱海之外,最想去的地方。相对于大理古城的整齐划一,喜洲古镇给我的感觉则是街道错综复杂却又豁然开朗。

 

白族の人文風習や白族建築を体験するにもう一つの場所があり、それは喜洲古町です。喜洲古町は大理古城の北から18キロのところにあり、白族の重要な集積地として、白族建築を一番多く完全に保存されています。今回で大理古城と洱海以外に一番行きたい場所もこの喜洲古町です。大理古城ののっぺりとした様子と比べて、喜洲古町はもっと複雑です。

 

喜洲古町景色

 

走在狭长逼仄古老的街道里面,如同穿越时光,去到另一个时代。斑驳的墙壁、朴实醇厚的当地人、古老的房子、透露着年代感的石板路,一路通向未知的深处。突然之间,迎来一个小广场,或是一片田野,让人眼前一片豁然开朗。同时,喜洲古镇里的民居不像大理古城那样统一,各有各的特色。

 

狭苦しい街の道路を歩くと、時を越えたように、まったく別の時代へ行った感じです。まだらな壁、質素な地元の人々、古い住居、年代感が溢れる石板で畳んだ道路、私達を未知の深いところに導きます。突然、小さな広場が出てきて、或いは田んぼが見え、目の前は明るくなります。喜洲古町の住居は大理古城のような統一ではなく、それぞれ特色があります。

 


喜洲古町景色

 

比较有代表性的建筑有:建于1526年前后的七尺书楼、民国白族巨商严子珍的宅院——严家大院、以及董家大院、杨家大院和尹家大院。我们去了严家大院。相比于张家花园的奢华,严家大院体现的是商人的大气和务实,以及严子珍对子女教育的重视。

 

代表的な建物は、1526年ごろに建てられた七尺書楼、民国時代の白族豪商厳子珍の住居である厳家大院、そして董家大院、楊家大院、尹家大院などです。私達は厳家大院へ行きました。張家花園の豪奢と比べて、厳家大院は商人の実務に励む堂々とする風格と子供の教育へ対する重視を表しています。

 


厳家大院

 

走在严家大院的回廊里,穿梭在一间又一间房屋,我仿佛看到睿智精明的严子珍在会客室和朋友及合作伙伴商讨商帮内的各种重大事宜,夫人在经堂里为外出的商队能平安归来而虔诚念经祈福,少爷们在书房里朗朗读书,小姐们在闺房内一边绣着手帕一边低声笑说闺中趣事,家仆们正手脚麻利地干着各种家务,一派祥和兴盛。或许,于我而言,严家大院会比张家花园更具吸引力。

 

厳家大院の廊下を歩いて、部屋を行き交うと、厳家の和やかで栄える日常を窺えような感じがあります。英知で頭がいい厳子珍が客室で友達や商業パートナーと一緒に各種の重大事項を討論している様子、奥さんが外出の隊商が無事に帰られるように敬虔に経を読みながら祈る様子、坊ちゃん達が書斎で読書する様子、お嬢さん達が閨房の中にハンカチを刺繍しながら笑い合う様子、下男達が素早く各種の家事をする様子、多分私にとって、厳家大院は張家花園よりもっと魅力的であります。

 

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。