あの男との決裂

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

告白された。嬉しいですけど、あの37歳の男は繰り返し同じ言葉を言って、私とデートしてほしいとか、間を見て一緒に食事しようなど、いろいろ誘ってくれました。
 
でも私も既婚者ですよ、デートなんか出来るわけないでしょう、知っているくせに、何回も説明した、活動で2回会った事があるから、友達になればいいですよって伝えておきましたが、彼は、はいはいと同意して、全然友達として付き合う気がなさそうで、ワンナイトラブを目標として狙っていたそうで、イヤラしい話ばかり話しています、私も話したくない、仕事も集中できないので、彼との話を中止したいです。
 

画像引用元:
https://pixabay.com/ja/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0-%E7%B0%A1%E6%BD%94-%E8%A9%B3%E7%B4%B0-%E7%99%BD-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88-%E7%99%BD%E9%BB%92-%E7%99%BD%E9%BB%92%E5%86%99%E7%9C%9F-94801/
 
考えの違いから、友達になれない。私も既に覚悟した、でも彼は私の嫌いな気持ちが読めないから、また図々しい言葉が来ました、もし私とデートすれば、ピカピカのダイアモンドをあげるよという話も出ました。本当に厚かましいですね、私は経験浅いの90代ではないよ、そんな軽口を信じますか、なんと言っても、自分の趣味ではなく、お金の魅力を見せるのは最悪だ。もうやだ、話の相手をしたくないです。
 
私はこういいました、私のことを馬鹿にしているの?本気で友達になる気がないので、ここで話を終了しましょう。その後、即時に彼をQQ友リストから削除しました。
 
それから、彼から追加してほしいというメッセージが来ました、可笑しい言葉を話さないように保証するって、でも私は無視することにした。
 
楊子

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。