深センでの生活について

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

2007年12月

深センのいいところは空気が綺麗で、気持ちがいいことです。

今日みたいに太陽に向いて眠るのはいいよね。

午後は暇なので、ショピングモールに行きました。買いたいものがたくさんあります。でもお金が足りなくて、やめました。私はお金持ちではないので、お金を使い切ったら、心が痛いです。

街を歩いていたら、ある外国人の隣に美人が寄り添っています、彼らの生活の方を想像してみました。異国恋愛の楽しさも想像しました。そして、目的なしでブラブラしていたら外国式のホテルの前に立っていました。

ロビーのデコレーションは外国風で、玄関には外国のドアによくかかっている花輪があります。すぐにクリスマスになるという気分です。

そして天井に贅沢で鮮やかな水晶のシャンデリアがあり、その影がとても綺麗です。
人々を眩しい気持ちにさせます。

周りの人々もファション性のある衣服を着て、微笑みがほとんどないですが、勤勉なアリのように止まらずに移動していた。私のようにゆっくりと歩いていた人は少なかったです。

私はこのような深センが好きです。生活、交通もとても便利で、情報の展開スピートが早いです。

 


画像引用元:
https://pixabay.com/ja/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF-%E6%B3%8A-%E5%B8%82-%E8%BB%8A-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-%E9%83%BD%E4%BC%9A-%E3%81%BC%E3%81%8B%E3%81%97-%E5%A4%9C%E3%81%AE%E8%A1%97-1031412/

田舎に住んでいた時に、いつも都市の生活を想像していた。
そして自分の家も持ちたいと思っていた。
深センに来てやっと分かった、もっと欲しいものが一杯です。
もっと美しい生活をしたいです。
私はタダ欲望が多い凡人です。

そこで、なぜ深センの男女は最初の純愛はこの土地に来てから葬り去られることを理解し、また、多くの男女がこの都市で愛を始めていた。
人は現実的な動物だから、社会の発展によりすぐ適応することができます。

 

楊子

P.S.  深センに来てからもう10年になりました。

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。