順峰山公園に行こう

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

順峰山公園は順徳県大良町の太平山山麓に位置し、順徳の新しい十景の一つだとよく知られている。面積が約8209平方メートルで、太平山、神歩山、桂畦湖、青云湖などのスポットが含まれている。
順峰山公園の入口は非常に特別で、長さ35メートル幅88メートル高さ38メートルの鳥居だ。そのため、人々に「中華一の鳥居」と称賛されている。鳥居の表裏両面アーチの間には大理石で彫刻した竜柱が16本がある。一本だけ25トンもする。しかも、竜柱の図案がまるで本物のように生々しいだけでなく、工芸も一見して素晴らしいと感じる。

 

 

画像引用元:http://www.shundecity.com/a/shwx/2013/0129/67607.html

 

普段朝に太極拳をしているおじさんと踊っているおばさんがよく目にする。夕ご飯を食べたら、散歩したり、ジョギングしたりするひとも多い。

春がだんだんやってくる時、アブラナが満開しており、遠くから花畑を眺めるとまるで金色の海のようだ。夏になると、池には蓮が咲いており、大勢の観光客が岸で写真を取ったり、遊んだりし、とりわけ賑やかだ。

順峰山公園が大変広いので、観光する前に、観光案内所に行って地図を取るほうがいい。なければ、不注意で迷子になる恐れがあると思う。
順峰山公園に行って観光するなら、いつでもいいと言われているが、、最適な旅行時間は9月-11月だ。なぜなら、秋になると、日差しがそれほど強くなくなり、風も涼しくなり、登山が一番よい季節からだ。

交通はとても便利で、304a、306、316、320、380、906、919、920、k371線路のバスに乗って、順峰山公園駅で降りるとすぐだ。入園料と言えば、無料だ。
もし機会があれば、ぜひ一度行ってください。

梁咏嘉

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。