廣州民間金融街

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

香港華南地区名所案内リポート 第14回

~昔の金融街を歩く~

 

以前、問屋街リポートの方で、海珠広場近くに点在する様々な問屋街をご紹介致しました。今回はその海珠広場の近くにある金融街と呼ばれる地区をご紹介します。具体的な場所は、下図の赤丸で囲まれた場所です。

ただ、金融街とは言っても昔の金融街です。この金融街は越秀区という老広州(大昔から広州だったところ)に位置しており、現在は金融街というよりはちょっとした観光地となっております。実際の金融街は、越秀区の東隣の天河区の珠江新城にあります。そちらは日系を含めた多くの銀行や証券がオフィスを構えている場所で、香港やシンガポールを連想させられるような洗練された地区となっております。

それはともかく、今回は広州民間金融街についてご紹介します。

 

 

地下鉄「海珠広場」駅のB1かB2出口から出て真っ直ぐ西へ進んでください。すると、解放南路という大通りにぶつかりますので、それを左手側に、つまり、南へ向かって進んでください。

 


するとこのような看板が現れますので、この看板を奥へ進んでください。方向としては、西へと進みます。

あとは、写真を交えてご紹介します。

 


ずっと西進し、海珠南路にぶつかったら、右手側、つまり、北へ向かって進みますと、もう一つの地下鉄駅である「一徳路」駅のA出口に辿り着きます。この金融街に来るだけであれば、こちらから行った方が近いです。

 

 

では、次回はまた別の観光スポットをご紹介します。

 

鈴木陽介
アイデアポート・グループ代表
www.ideaport.com.hk

※本記事の写真はすべてリポーターが撮影した写真です。本記事の目的は名所旧跡の存在を周知することであり、内容の真偽に関しては責任を負いかねます。本記事が提供する情報につきましては、読者自身のご判断によりご活用ください。

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!