【アイサイト通信】コミュニケーションギャップに悩む『上司』の方必見!『行動特性分析システム』

(この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。)

■ご挨拶

皆様こんにちは!先日のGWはどのように過ごされましたでしょうか?帰省された方、旅行に行かれた方、家でのんびりと過ごされた方、また、お仕事で忙しかったという方など様々いらっしゃると思います。

連休中に立夏を迎え、暦の上では夏となりました。連休中の疲れや、気温の変化から体調を崩さない様、お気を付け下さい!

■3社共催セミナー開催決定!『“オープンレガシー”今こそ切り替え!!』

2018年7月、日本ネクサウェブ様、バルテス様と共催で『“オープンレガシー”今こそ切り替え!!』と題しましてセミナーを開催致します。

企業の中でまだ稼働しているVBによるC/Sシステム。クラウドが当たり前の時代に、最新環境へ切り替えが進まないのはなぜでしょうか??

本セミナーでは、このような“オープンレガシー”なシステムをいかにコストを抑えつつ、安全に最新の環境に移行するのか、その方法を伝授致します!!

弊社は、Session 2でプログラム移行の実務の観点から、どのように迅速に効率よくモダナイゼーション(マイグレーション)を実施していくのかについてその取り組みと手法をご紹介致します!

◇セミナー概要

【日時】2018年7月11日(水)
    13:30~17:00(OPEN13:00)
【会場】秋葉原UDX GALLERY TypeW
【内容】『“オープンレガシー”今こそ切り替え!!』
Session 1:オープンレガシー脱却を強力に支援するツールのご紹介
Session 2:オープンレガシーの移行の基本は知識と経験と人材
Session 3:オープンレガシーの移行における品質確保の戦略
【費用】無料

 ▽ セミナーのパンフをぜひご覧ください!!(詳細PDF)
  http://www.i-site.co.jp/wp-content/uploads/2018/05/84ad1a2b987e0e355a578fedd4799d29.pdf

 ▽ セミナー詳細・お申込みはこちら
  https://www.nexaweb.co.jp/support/3327

ぜひご参加下さいませ!

 

 

■コミュニケーションギャップに悩む『上司』の方必見!『行動特性分析システム』

職場でのコミュニケーションにお悩みはありませんか?弊社では、「行動特性分析システム」の研究開発を進めています。本システムは、利用者に数分間簡単な質問に答えて頂くだけで、6つの要素により行動特性の分類を行います。

利用者には行動特性に基づいた自己成長のためのアドバイスを行うだけでなく、部下がいる方には、自身と部下の各々の行動特性に合わせた部下の育成のための関与や助言の内容についてもアドバイスします。

コミュニケーションの基本は自分と相手の理解です。

自分と部下の行動特性を理解したうえで、適切なスタイルでコミュニケーションを取れれば、コミュニケーションロス(誤解)が減り、メンタルヘルスの問題を引き起こすリスクも減ります。しかし、近年ではライフワークバランスが重視され、職場で相手を理解するために業務外のコミュニケーションをとる時間は減少傾向にあるのではないでしょうか。

このギャップを埋めるお手伝いをするのがこのシステムです。

現在、α版が組みあがったところですが、今後は中途採用者の適性診断やチャットボットでのアドバイス機能等を追加していく計画で、本年12月に正式版のリリースを予定しております。

そして7月にビッグサイトで開催される『HR EXPO』にて一足先にα版を体験いただけます!

◇第6回 HR EXPO 概要

 【主催】リード エグジビション ジャパン株式会社
 【日時】2018年7月11日(水)~ 13日(金)
     10:00~18:00
 【会場】東京ビッグサイト
 【費用】無料(招待券をまだお持ちでない方、追加のご要望がある方は
        弊社よりお渡しさせていただきます。お声がけ下さい。)

  ▽ 展示会詳細はこちら
   http://www.hr-expo.jp/tokyo/

ご興味のある方は是非ご来場くださいませ!

■在宅だより Vol.1

いつもアイサイト通信をお読み頂き有難うございます。中嶋です。さて、4月から在宅勤務を開始し約一か月が経ちました。初日に感じたのは「意外に集中できる!」でした。

電話を取ったり、荷物の受け取り等がなくなった為、集中し始めたときに本当の意味で自分だけの環境になっている為だと思います。ただ、集中する状態になるまでに気になった点は「音がない」事でした。

個人に依ると思いますが、昔から多少周りがざわざわしている方が集中できる為、自分がたたくキーボードの音だけが部屋に響いている事にとても違和感を感じました。今は、程よいざわざわ感を探しています!連絡手段は、今までのメール、電話に加え、チャットも活用していますが、その感想はまた次ご紹介させて頂きます!

 

2018年5月

仙波克彦 / 社長 アイサイト有限公司

ウェブサイト:http://www.i-site.co.jp/

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。