東莞虎門のアパレルの問屋街 中編

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

香港華南地区問屋街リポート 第41回

~富民時装城と虎門寨商業街一帯のご紹介~

 

前回は、東莞市虎門鎮の場所をご紹介しました。今回は問屋街にある具体的な建物、特に、問屋街エリアの北側にある建物をご紹介します。

まずご紹介するのは、「富民時装城」という、このアパレル問屋街でも屈指の規模を誇る建物です。中を歩いていて気付いたのですが、通常の建物のように1階、2階と分かれておらず、階層が螺旋状になっており、階段やエスカレーターを使わずとも、1階から頂上まで行けてしまいます!

以下、写真を交えてご紹介します。

通常の1階、2階という書き方とは異なるため、何か変だなと思っておりましたが。。。

 

 
写真だとわかりにくいですが、階層が螺旋状になっており、階段やエスカレーターを使わずとも上の階、下の階へ行くことができます。

 


お店の数も取扱商品の数も非常に多く、圧倒されますが、この建物も御多分に漏れず、女性モノが大半を占めます。

次にご紹介するのは、「虎門寨商業街」の一帯にあるお店です。先ほどの「富民時装城」のすぐ北にある小川を渡った先に位置しております。こちらは、主要な建物があるというよりは、各建物の1階にアパレルのお店が軒を連ねております。

 
 


こちらはタイムズシティと書かれた建物です。

 


こちらは、服装の倉庫貨物の直卸センターと書かれています。
 

こちらは、北側のエリアの先にあるただの家電店です。

 

では、次回は問屋街エリアの南側にある建物と長距離バスの向かい側にある材料の問屋街をご紹介します。

 

問屋街オタク
鈴木陽介

アイデアポート・グループ代表
www.ideaport.com.hk

※本記事の写真はすべてリポーターが撮影した写真です。本記事の目的は問屋街の存在を周知することであり、内容の真偽に関しては責任を負いかねます。本記事が提供する情報につきましては、読者自身のご判断によりご活用ください。

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!