東莞虎門のアパレルの問屋街 前編

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

香港華南地区問屋街リポート 第40回

~華南地区屈指の規模のアパレルの問屋街~

 

前回は、深セン南山の高級アパレルの問屋街をご紹介しましたので、引き続きアパレルの問屋街をご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのあは、東莞(トンガン)の虎門鎮にあるアパレルの問屋街です。

東莞市は、北は広州市、南は深セン市に挟まれた都市で、工場が多くある街としても知られています。そして、その中でも虎門鎮は大規模なアパレルの問屋街があることで有名です。

ただ、東莞は広州や深センと比べるとやや馴染みのなく、さらに虎門といえば華南地区に在住の方であれば名前くらいはご存知かもしれませんが、行ったことがある方やましてや住んでいる方は広州や深センの各地と比べれば圧倒的に少ないです。よって、まずは場所から説明したいと思います。

 


深セン空港を通過して北へ延びる地下鉄11号線、その終点の先には東莞市長安鎮がありますが、そこから虎門鎮までは、なんと、公共バスでさらに2時間かかります!したがいまして、もし広州や深センからアクセスされる場合は、ぜひ中距離バスで直接虎門まで行かれることをオススメします。日本から香港経由で行かれる場合は、羅湖の深セン側にある長距離バス乗り場から行かれるのが便利です。

 


虎門鎮の上記赤丸の4ブロックがすべてアパレルの問屋街となっております。場所は、虎門鎮政府の北東に位置しています。

 

では、次回は問屋街にある具体的な建物をご紹介します。

 

問屋街オタク
鈴木陽介

アイデアポート・グループ代表
www.ideaport.com.hk

※本記事の写真はすべてリポーターが撮影した写真です。本記事の目的は問屋街の存在を周知することであり、内容の真偽に関しては責任を負いかねます。本記事が提供する情報につきましては、読者自身のご判断によりご活用ください。

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!

前の記事

中国過去録13(2)

次の記事

LEDヨーヨー