広州駅近くのアパレルの卸問屋街 後編

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

香港華南地区問屋街リポート 第30回

~最新ファッションの問屋街「紅綿国際時装城」のご紹介~

 

前回は、広州駅D4出口から出て歩道橋を渡ったところにある服飾の問屋街をご紹介致しました。今回は、同じくD4出口を出てすぐにある最新ファッションを扱っている問屋街をご紹介します。

この建物は地下から地上9階くらいまでファッション系のお店でひしめき合っていますが、特筆すべきは、ほぼすべてが流行のファッションばかりを扱っていることです。感覚としては、韓国のアイドルグループの映像が随所に見られるところから考えても、主に韓国ファッションを意識した取扱いとなっております。

それでは、まずは行き方から確認します。

広州地下鉄D4出口をから出ると目の前に歩道橋がありますが、それを無視して右側を通ってください。

 


すると、すぐに「紅綿国際時装城」と書かれた建物に辿り着きます。こちらは、道路の向かい側から建物を撮った写真です。

特に圧巻なのは一階で、どのお店も大音量で音楽を流しながら宣伝し、店のメインターゲットとなるお客様と同年代の若い店員さんが多数在籍して接客しているところです。一階は、若干お祭り騒ぎのようになっています。

以下にいくつか写真を交えながらご紹介します。

 


建物はとにかく広く、迷うように歩いた後、ようやく地上に出ることができました。付近の建物も服飾を扱うところばかりです。

 


このように、マネキンなどを扱っているお店もあります。

いずれにせよ、今回ご紹介したのはほんの一部です。広州駅付近にはアパレルのお店が無数にありますので、ぜひ直接足を運んでご確認いただければと思います。

 

それでは、次回はまた別の問屋街をご紹介します。

問屋街オタク
鈴木陽介

アイデアポート・グループ代表
www.ideaport.com.hk

※本記事の写真はすべてリポーターが撮影した写真です。本記事の目的は問屋街の存在を周知することであり、内容の真偽に関しては責任を負いかねます。本記事が提供する情報につきましては、読者自身のご判断によりご活用ください。

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!