洪湖駅から田貝駅にまでまたがる建材と宝飾品の問屋街 続編

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

香港華南地区問屋街リポート 第139回

~貝麗南路から西にある建材の問屋街のご紹介~

 

前回は田貝駅のD出口までご紹介しました。今回はその続きからご紹介します。

この辺りになってくるとどこもかしこも宝飾品の問屋街ばかりです。

では、前回の続きで翠竹路を北上し、田貝四路をに左折したところからご紹介します。

以下、田貝四路を西に進んでいます。

 


田貝四路を曲がると直ぐに田貝駅のE出口に辿り着きます。

 


こちらは田貝四路を挟んだ向かい側です。

 

田貝四路を引き続き西進します。

 

しばらくすると、田麗南路との角に「家合居精品装飾材料広場」と書かれた建物が現れます。

 

以下、貝麗南路沿いの建物を写真でご紹介します。

 

では、このエリアの最後として、貝麗南路から洪湖駅までの田貝四路沿いの建物をご紹介します。

 

 
ご覧いただいた通り、基本的に貝麗南路以西はほぼすべて建材の問屋街です。

 


洪湖駅のD出口まで来ました。

 

では、次回は広東省の別の問屋街をご紹介します。

 

問屋街オタク
鈴木陽介

アイデアポート・グループ代表
www.ideaport.com.hk

※本記事の写真はすべてリポーターが撮影した写真です。本記事の目的は問屋街の存在を周知することであり、内容の真偽に関しては責任を負いかねます。本記事が提供する情報につきましては、読者自身のご判断によりご活用ください。

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。